開放感?

b0296148_11501178.jpg


お盆に一人で1.5時間かけ お墓参り。
そこは私が高校2年時に亡くなった父が入っていて、草むしりと掃除の後、現状報告を
していた。

昨年10月母が癌を宣告されて2ヶ月で亡くなり、一緒に入る事となった。

当初は80歳という老齢とはいえ、一人暮らし先から毎日電話をしてきて(車で30分の
距離だったが) 近況報告が日課となっていたので、母を亡くした寂寥感、喪失感に
襲われ、取り乱してしまう日々だったが・・・

やはり時間とは 人を冷静にさせてくれるものだ。

次第に私はこんな大人になっても 母の呪縛に囚われていたのではないかと
思うようになった。

いつまでも私を ”自分の子供 付属物”と思っていた母。

その”たが”が 外れたのだ。071.gif

そう思い始め 次第に開放感へと変化した頃ふとベランダの観葉植物を見たら
昨日アップした変化が起こっていたのだ!056.gif

・・・という不思議なストーリー(と勝手に私が思っているだけだが)でした037.gif

あ、観葉植物の名前は購入した時、チェックし忘れました。

(トップ画像は お墓で何故か自己主張するように 突然咲いていたユリの花
お墓に入っても 母は自己主張したかったのかな032.gif
[PR]
Commented at 2013-09-14 18:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ri-lica at 2013-09-14 19:38
izumiさん
おひさしぶりです。コメントありがとう。
親子ってテレパシーがあるような気がしています。izumiさんは
蝶々を見られたのですね。自由に舞っていて素敵。izumiさんに
元気よ って教えにいらしたんじゃないかしら。
母は今頃あちらで大騒ぎしてると思います。
お墓で会話すれば聞いているんじゃないかしら。izumiさんの
ご両親も。
by ri-lica | 2013-09-04 12:12 | Comments(2)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica