上野公園散歩

b0296148_1117444.jpg

国立西洋美術館の外庭には ロダンの彫刻がいくつかあります。

今までは 「あ、あるな」くらいにしか見てなかったのですが、今回少し調べてみました。

トップのはカレー市民。英仏100年戦争の際自ら人質になった英雄の市民だそうな。

b0296148_11225352.jpg
これは 「地獄の門」
最初は ダンテの”神曲”をイメージして作られたとか。
ダンテの”神曲”って 欧米文化ではよく 引用されるようですね。

私の好きな ダン・ブラウン最新刊も それをモチーフとか
(まだ 買ってないけど、文庫になってからにしようかと悩む)
映画 インセプションも 神曲をイメージ?

中央にあるのは ”考える人”なんですって。(初めて知ったー)
上には アダムさん (あのアダムとイヴの)












b0296148_1134579.jpg
こちらが イヴ(エヴァ)さん
過ちを犯し恥じている様子でしょうか?























b0296148_1138965.jpg
そして出ました。 考える人
最初はダンテそのもののつもりが 苦悩する普遍的人物となったそうです。

これは原型から 拡大されたものらしい。

ロダン彫刻は 原型に基づき承認を経て鋳造されるらしいです。

ここにあるのは 松方さんが注文して鋳造されたそう。
過去の財閥凄し!













美術館を出て、そうだ、 モネの睡蓮を見たから不忍の池の蓮(睡蓮じゃないけど まいっか)を
見てみよう。・・・と散歩開始。

途中
b0296148_11581463.jpg
こんなトーテムポールを見つけたり、
























b0296148_1211477.jpg大道芸人よりそれを見る女の子とワンコが可愛かったり・・・。














b0296148_1234719.jpgb0296148_127882.jpg


















b0296148_1284674.jpg






沿道には浮世絵行灯が 並んでいました。
モネも愛した浮世絵だから?









そして 迷いながらたどり着いた蓮池は・・・

b0296148_12164658.jpgこんな感じ。
そりゃ 冬ですものね。
一眼持ってると目立ってしまうのか、 こんな枯草 何撮ってるのかと外国人にチラ見されちゃいました。









b0296148_12201623.jpgでも ”洗心” の文字に癒されたり












b0296148_12283352.jpg
お地蔵様にご挨拶したりして戻ると
























b0296148_1230541.jpg
こんな珍しい松を見つけました。
歌川広重 名所江戸百景 ”月の松” とあります。 

日本人特有の 盆栽の一種かしら
”松”は 和よね
・・・と洋な気分で美術館をでましたが、帰りはすっかり和な気分に浸っておりました。







後で調べると 清水寺観音堂で 「月の松」が150年ぶりに再現復活
足立区の造園業の方が3年がかりで完成させたそうです。






帰り上野駅改札を抜けると可愛い店があったので ちょっと寄りました。

b0296148_1503736.jpgパンダのお正月バージョン

















b0296148_1513745.jpg
あ、友人Sちゃんの好きな マトリョーシカ
もしかして 流行ってる?

パンダと 西郷さん?
今日は写真だけで ごめんなさい。
[PR]
by ri-lica | 2014-01-09 13:00

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica