チャリティーソロコンサート

b0296148_20391862.jpg

今日も 庭や植え込みの整理をして(何か土いじりはまる) 休んでいると、Aちゃんから電話が。
"カトリック洗足教会でチェロのチャリティーコンサートがあるから 行かない?"

聞けば Aちゃんは車ですでに近くにいるそう。

わあ、チェロ?教会?チャリティー?
興味の3拍子なので、大急ぎで仕度しました。

奏者はなんと、昨年までウイーンフィルの首席奏者だったという、吉井健太郎さん。

教会に入るとすでに沢山の方々が。
前方のステンドグラスをバックに チェロの荘厳な音が響き渡りました。

前半はバッハをテンポの違いなど解説しながら さわりを何曲か。
チェロの良さは低音とずわんとくる和音の響き。頭に響く感じのバイオリンと違って、お腹に伝わりますね。

後半はアベマリアやエアなど有名な曲に堪能しました。
実は最近朝からYouTubeでバッハを聴いているので、聞き慣れた曲もあったりで大満足。

やはり生演奏のそれも 旋律の一つ一つを大事にするプロの高品質な音。
癒されました。

終わった後 古くなった教会建て替えの為のチャリティーだということで 献金をしました。

でも演奏者が近いコンサートは最高の贅沢です。

Aちゃん ありがとう。
[PR]
by ri-lica | 2014-05-03 20:15 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica