旧古河邸の日本庭園

b0296148_17434846.jpg

旧古河邸はまた和洋折衷の庭園でもあります。

バラ園の明るい暑い日差しを避けて中央の階段を降りて 木陰に来るとほっとします。

b0296148_17463769.jpg

まるで陽と陰の世界のようですが、和の門あたりから日本風庭園になってきます。

日本庭園は当時の近代和風庭園の先駆者、京都の庭師小川治兵衛さんによるものだそうです。
b0296148_17522547.jpg

b0296148_1811254.jpg

池には寄ってくる鯉たちや
b0296148_1754951.jpg


亀さん。右の亀は左のに突っつかれて 潜ったところ。
b0296148_1755398.jpg


b0296148_17582090.jpg

十五層石碑

b0296148_17594957.jpg

茶室もあります。 (中で抹茶を頂きたい人(有料)以外 立ち入り禁止とありました。(^^;)

b0296148_1822121.jpg

バラ園と並ぶ大きな松の木。いかにも和洋共存です。

そういえば、邸宅のバラ庭園が眺められる部屋はカフェになっています。
事前申し込みで内部見学ツアーに参加できるので、その時入りました。
カラフルなバラを眺めながらのティーとケーキは美味しい。

でも当時 ここの奥様は着物姿だったので、洋間より和室の方が落ち着いたんじゃないかなあ。
(本当のところ)
だってその後 ご夫婦別の場所に引っ越されてるものね。
[PR]
by ri-lica | 2014-05-21 18:12 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica