ダビド・ルイス・モレーラ・マリーノ

b0296148_2224946.jpg

明日からいよいよワールドカップの準決勝。

やはり決勝リーグは見応えありますね。

サッカーってそれほどルールを知らなくてもとにかくゴールに入れた方が勝ちなので分かりやすくて好きです。
常に選手が走り回っているので見ていて飽きないし。
(持久力勝負と時に格闘技か?という感じもしますが)

中でも先日スター選手の一人コロンビア代表のロドリゲスがブラジルに負けて泣いてしまった時、暖かく抱きしめて励ましの言葉をかけていたのがダビド・ルイス(モレーラ・マリーノ)
その兄のような愛情あるしぐさに 急に興味を持ちました。
やはりチームの信頼が厚くリーダー的存在とか。
そして周囲の模範になりたいとか。

おー、自分を高めようとしていますねえ。
また先日の試合ではポジションはディフェンスなのに 見事に無回転シュートを決めました。
日本だとフォワードの本田の仕事のような。

レベルの高いチームはオールマイティなスター選手がいるのですね。

(日本はどうしても体格、体力的に不利なような(≧▽≦)

そんなダビド君、サッカー選手じゃなかったら数学の教師になりたかったって
どんだけ~?
[PR]
by ri-lica | 2014-07-08 22:46 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica