日本人 凄し

b0296148_2304527.jpg

北京に弟の駐在で一緒にいる義妹が一時帰国したので、いつものリクエストで玉川高島屋で会いました。

話を聞くと相変わらずの劣悪環境の中 よく頑張ってくれています。
本当に前世中国人の弟についていくのは大変だと察します。あ、でも二人で郊外の農家を訪問した時、
現地の中国人は優しかったそうですが、案の定中国人が日本女性をガイドしているのかと、思われたそうです。(^-^;

ランチの後、これまたお決まりコースでラ・メゾン・アンソレイユターブルでタルトを食べながら話しまくり・・・。
義妹の洋服選びにも一緒に。私とはテイストは違うけれど、神戸出身のセンスの良さでぴったりの物を選んでいました。

別れてから帰宅した後初めて
「あ!義妹にもらったギフトの袋がない!え!いつから持っていなかったっけ?」
・・・またやっちまいました。(≧▽≦)
慌てて滞在?したお店に連絡するも、両方とも「ありません」という無情の返答。
シーン、そうよね、おいてあったら誰が持っていてもわからないものね。
ラッキー、いい小皿ゲット なんて思っているかしら?

でもふとダメ元でデパート本体に問い合わせると
「中身どんなものですか?あ、それならお預かりしております」

え?あるんですね(^^)/

わあー やっぱり凄し!日本人!
玉川高島屋マダムを疑って申し訳ありませんでした。

昔神戸駅の公衆電話に置き忘れたお財布も戻ってきたことが あったなあ。

気配り、親切、思いやりの点では 本当に誇れる日本人だなと思いました。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-17 23:29 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica