デュフィ展

b0296148_21553569.jpg

アウトドアは暑いし、美術館でもいきたいなーと思っているとFちゃんから
"デュフィ展行かない?"
とタイムリーなお誘い(^_^)
わあーい。
渋谷のBunkamuraです。

デュフィって知りませんでしたが、マティスに影響を受け"色彩の魔術師"と言われる20世紀のパリを代表する近代美術家だそうです。

南フランスから描き始めるので、色合いが明るくタッチや調和がソフトで 街並みや港の風景、当時の豊かな人々の生活のオサレ感がリズムと共に伝わってくる感じでした。
また テキスタイルデザインなども手がけていて 現代にも通じるモダンな図案 色合いがとても素敵でした。

しっかり堪能した後は 建物内パティオにあるカフェ ドゥマゴパリでランチ。
突如 アコーディオンとバイオリンの生演奏が始まったりして すっかりパリのムード。
b0296148_21553682.jpg


混んでいたので長居せず、今度はスクランブル交差点近くのロキシタンカフェに入りました。若い女子が多かったので若返った気分?まあ、あちらにすればオバサン来た(~_~;)という感じでしょうが。
b0296148_21553691.jpg


名前は忘れたけど アンチエイジングに良いという名目のティーとオススメのミニケーキセットをシェアしました。とても美味しかったです。

窓際に座ったので 行きかう人間模様が眺められて面白かった。
キャッチするため 女子を探す男子やキャリーバッグを携えじっと佇むいかついオッさん。あれは絶対怪しいわね、ドラッグのバイヤーかも?{(-_-)}
案の定暫くしたら警備員が立っていて その人は消えていました。

帰り私は昨日の忘れ物を取りに、Fちゃんはショッピングへと玉川高島屋へ向かって別れました。

はい、無事に昨日の忘れ物は保管されていました。
[PR]
Commented by desire_san at 2014-07-22 09:18
こんにちは。
私もBunkamuraザ・ミュージアムに「デュフィ展」展を見てきましたので楽しくブログを拝見しました。
鮮やかで豊かな色彩と軽快な筆さばきで、描かれる生きる喜びを感じさせる絵画には魅了されました。絵が明るく気持ちが明るくなるのはいいですね。
私は過去に来日したデュフィの傑作も含めて。デュフィの魅力についてまとめてしてみました。ごご一読いだき、ご感想、ご意見などコメントいただけると感謝板います。
by ri-lica | 2014-07-18 18:32 | Comments(1)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica