タイ古典舞踊とニューハーフショー

b0296148_11142497.jpg

私は「タイに行くなら とんがった帽子をかぶり、指先がビヨンと曲がった女性の古典舞踊と世界遺産のアユタヤ遺跡でしょう。」
娘は「タイに行った友人おススメのニューハーフショーと 象乗りよ」

・・・という事で、人気現地オプショナルツアーに事前に申し込み。

ホテルまで日本語を話すタイ人のおばちゃま(という感じ)が迎えに来てくれました。タイのガイドの方はとても気配りがあり、こちらの様子を気にしながら会話をしてくれます。

ショーのある「アジアティーク」という2年前にオープンしたばかりのエンターテイメントスポットまでは、すいていれば 車で2-30分のところ、しっかり有名な渋滞にはまり2時間近く。(途中若者女子2人をピックアップしましたが)
でも夜のその場所はライトアップやネオン、集まる人々で賑やか。

まずはセットの夕食を食べながら、古典舞踊を観ます。
b0296148_12271086.jpg
タイせんべい ココナツ入りの甘ーいソースをつけて
b0296148_12282770.jpg
辛い、酸っぱい、甘い=タイ人が好きな味のトリオ...だそう
b0296148_11333934.jpg

b0296148_9554246.jpg


完全なる観光客向け舞踊という感じですが(^^;)
出演者との写真撮影もサービス。
b0296148_9495139.jpg

やっぱりタイの方は小さいですね。落ち着く?

そして場所を変えて華やかなニューハーフ ショータイム(^^;)

b0296148_12533683.jpg

う、美しい! 細い!スタイルいい!動作が艶めかしい!
b0296148_12532717.jpg

でも、やはり欧米や日本への憧憬か、有名なミュージカルや歌を流して全部口パク。(当たり前か)
ダンスはテンポ早い、演出もまあまあ。
b0296148_12535973.jpg

なんでこんなに多くのニューハーフの人がタイにはいるんだろう。

独特の雰囲気でした。

次の日はいよいよアユタヤ遺跡へ。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-24 12:58

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica