バン・パイン宮殿

b0296148_13441810.jpg

アユタヤ遺跡ツアーの最初の訪問地はバン・パイン宮殿。

アユタヤ王朝24代王が別荘として建てた後、ビルマ軍に攻略されたがしばらく後、チャクリ王朝ラーマ4世(映画王様と私の王様→ユル・ブリンナー大好きでした)5世により復興されたとか。
広々とした管理された庭園の中、中国やヨーロッパ風建築が点在します。(やっぱりヨーロッパ風は憧れ?)

b0296148_13514174.jpg

日本語上手なタイのガイドさん。日本に留学したのかな?タイの文化を日本と比較していろんな質問してきます。
やはりマメで参加者個別の撮影も代行。
後ろの建物はベルギー風とか。

b0296148_13545861.jpg

中国風建築。
b0296148_13574381.jpg

b0296148_1453441.jpg

歴史を学ぶ現地の生徒たち? 女学生はきっちり三つ編みをしていました。

b0296148_1484516.jpg

やはり象は大切なんですね。オブジェも。

b0296148_14104781.jpg

道の両側はマンゴの木々だとか。

b0296148_14142555.jpg


子供達カラフル。観光客はとにかく欧米人多し。アジアはエキゾチックなんだろうな。世界でアジアブーム?
ところで、看板の女性、ガイドさんには質問されるばかりで質問しそびれた。
一体どなたでしょう?
ちなみに現在のタイ国王ラーマ9世は86歳ですが、変わらず国民に人気があるそうです。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-24 14:42

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica