アユタヤ遺跡 ワット ヤイ チャイモンコン

b0296148_11144492.jpg

いよいよアユタヤ王朝を代表する仏教遺跡に入ります。
ガイドの説明忘れたのでサイト転用(というかコピペか(^^;)

「ワット ヤイ チャイモンコンは14世紀の中ごろ(日本は室町時代初期)、アユタヤ王朝の初代王であるウートン王がスリランカから帰国した修行僧達の瞑想場として建立した寺院で、別名「ワット プラ チャオプラヤータイ」とも言われます。
18世紀後半、ビルマ軍の猛攻によりアユタヤ王朝が崩壊した際も幸い市内から少し離れた場所にあるため、戦火は免れ残りました。」

b0296148_1123274.jpg

最初に出会ったのが可哀想な子供の為の仏壇? 中央にはなぜかドラえもんがたくさんお供えしてありました。
今人気だとか。
b0296148_11273893.jpg

そして高さ70メートル超えの仏塔まで行きます。
b0296148_11292869.jpg

中央階段を登って中に入ると
b0296148_1131492.jpg

小さなスペースにぐるっと8体の仏像があり、お参りは金箔を貼ります。(実際やっている人がいて仏像の金箔修復をしてるのかと思った)

この塔の周りにはまたぐるっと布をまとった仏像が。
b0296148_11362110.jpg


次に地元タイ市民もよくお参りする仏像のもとへ。
「皆さんの生まれた曜日シッテマスカ?」
「???」
「曜日で占えるんですよ」
そんなこと言われたって、携帯ネット使えないから調べられないし・・・。

b0296148_11401720.jpg

でも穏やかなお顔をされた仏像です。(誰かに似てそう)(写真ボケてすみません)
b0296148_11445196.jpg

b0296148_11435095.jpg

ろうそくをともす人。
b0296148_11455467.jpg

金箔を貼る人。
b0296148_11463910.jpg

敬虔な仏教徒のタイ市民の様子が伝わってきます。
ここは先週までの夏休みの頃は人で溢れていたそうです。(右にあるのはコブラだとか怖)
今日は超すいているので ガイドさんも「おみくじを買えました」 と言っていました。
私も買おうかと思ったけど、タイ語だし(^^;)

そして
b0296148_11535918.jpg

圧巻の涅槃像 リクライニング ブッダ
b0296148_11573469.jpg

本当に家のリビングで音楽でも聞いているかのようなリラックスしたお顔。
どんなことも
「大したことないじゃなーい?!」
と言っておられる?ようです。

何か癒されました。
そういえば、ホテルなどでも、タイの人は手を合わせて頭を下げて
「コップン・カ(女性」 「コップン・カップ(男性)」
ときちんと挨拶をしてくれます。
目上の人も敬うようで、BTS内でも 年上女性にさっと席を譲る女子を見ました。

・・・タイが何か好きになってきました。

バスに乗って次の場所へ。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-25 12:27

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica