道端の花 3種

b0296148_16452689.jpg

幹線道路沿いを歩いていたら、赤と白のヒガンバナを見つけました。
赤いのはよく見かけるけど、白いのは初めて見ました。

ヒガンバナは毒があると言われていたり、彼岸=あの世 の花なので縁起が今一つという感じですが、こうしてみると、紅白でめでたいですね。

そしてもう少し歩くと
b0296148_16501743.jpg

こんな可愛い花も見つけました。
でも、調べてみても名前がわかりません。
ご存じの方教えて下さい。

そして家の脇の日蔭ではいつの間にかこんな小粒の実をつけたような、キュートな草?が咲いていました。
となりのリシマキアがよたっていても、葉っぱは元気にみどり、みどり(青々といいうのか)しています。
b0296148_16545143.jpg


ネットで調べたら、爆蘭(ハゼラン)といい、昼3時ごろから咲くので別名 「三時草」、とか「三時の貴公子(!)」、 花と実が花火に似ているので 「花火草」、小さな実がサンゴ(コーラル)に似ているので「コーラル フラワー」とか、素敵な名前が沢山ついていました。

そうなの? 
と3時頃確認すると
b0296148_173260.jpg

わっ!確かに!かわいい!
線香花火のようにぱっとピンクの花が開いています。
すでに虫君が訪問していました。

道端の花なのに、いえ、道端の花だからこそ、たくましく、それでいて可憐なのですね。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-21 17:10

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica