秋の寄せ植えは?

b0296148_12501786.jpg

玄関外の植え込みがしっちゃかめっちゃか(・・て今使います?)になったので、整理しすぎて寂しくなっていました。

昨日はとても気持ちの良い気候。
「今でしょ(すでに死後?)」とばかりヨネヤマプランテーションへ向かいました。

家の近所はあまり大きな園芸店がありませんが、ここにくると珍しい草花に出会えて楽しいです。
昔横浜にいた頃はよく来ていて、熱帯魚も眺めていました。
さすが、海水魚は手入れ大変なので(うちもバブリーな頃、夫がはまり、何匹あの世へ送ったことか)売っていませんでしたが、ディスカスは優雅に泳いでいました。

最初にみつけた花は白いポンポンが可愛い「赤紫センニチソウ」
”繭つき”と書いてあるし別名?「Merah レッドフラッシュ」 だと。
まあ、色々素敵なネーミング考えますね。
その他
b0296148_1321957.jpg
(写真ボケています)
「せんにちこぼう」 だとか
b0296148_1334153.jpg

「レディダリア」の”ヨギ”(真ん中黄色)と”ラジャ”

あと写真と名前忘れましたが、黄色い小菊のようなポットを購入し、
b0296148_136759.jpg

こんな感じに植え込んでみました。 まだ土が見えているので綺麗じゃないですね。

そして2階にある玄関ドア前の寄せ植えはナデシコで。
b0296148_1311352.jpg

ワイヤープランツは丈夫で綺麗でいいですね。でもまだ何か植え込まないと。

ところで、「ナデシコ」とは 本来「カワラナデシコ」の事を差し、これが別名「大和撫子」だそうです。
b0296148_13185010.jpg

こんな花びらが繊細な感じ。
なので、購入したのは 「カラナデシコ」 「セキチク」 と呼ばれているもののようです。

日本古来の人たちは繊細なものに美を感じたのでしょうね。 
[PR]
by ri-lica | 2014-09-22 13:45

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica