エムコイデ

b0296148_1131492.jpg

昨日は娘の誕生日と称して(本当は今日) 家族恒例ケーキを買いに、前から気になっていた自由が丘
エムコイデに行きました。

自由が丘もう一つの有名店パリセヴィユと双璧をなす というブログもあったりで期待して駅から4分ほど線路沿いを歩くと、こじんまりした店内に8種類ほどの小ぶりのケーキが並んでいました。
ムースが評判というので、5種類購入。

恒例、最初は自分の好きな種類を試し、後は家族で全種類を試すという流れ。
小ぶりだけど、それぞれとても濃厚で充分満足でした。でも、見た目もシンプルだし、スポンジ部分やキャラメル部分が少し硬かったりで、パリセヴィユの方がやはり楽しめるかな。

というか本当はお父さん(夫)が一番甘党で、モンブランを初めて食そうとする息子に
「美味しいだろ?!ねえ!これは元祖は自由が丘のモンブランというお店が最初に開発したケーキなんだ」
と味の返答を強要するとともに、うんちくを語る始末(^^;)

つまりこの行事も夫が好きな為に始めたようなもので(^^;)
夫が甘党なのは義母が甘党だから・・・。(義姉は義父似で辛党なのに)
要するに子供の味覚って 親で決まるのよねとちょっと責任を感じてしまいました。

まあでも家族の誕生日は他にプレゼントを渡す事もなく、あとはカードに寄せ書きをするだけなので、
ある意味簡単なお祝いかも?
[PR]
by ri-lica | 2014-12-15 11:34 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica