鑑定士と顔のない依頼人

b0296148_2048115.jpg

今日は久しぶりに仕事のない水曜日だったので、借りてきたDVD鑑賞しました。

以前から観たかった「鑑定士と顔のない依頼人」 原題は「The best offer」
美術館の絵が沢山出てくるミステリーというので興味を持っていました。

・・・観終わって感想は・・・衝撃!

最初からヨーロッパアンティークの家具のシーンから始まるので、素敵だなあと引き込まれ、オークションシーンでは 人々が美術品に高額資産投入してるけど、偽物もあるんだろうなあ、日本も贋作買わされていたりして・・・なんてツッコミ入れていたり、そのうち閉所恐怖症ではなく広場恐怖症という言葉には、へー?私と逆ねなどとすっかり引き込まれていましたが・・・

ラストはあまりにも衝撃で!

ネタばれの後の裏のストーリーなるサイトもありました。
とにかくご覧になってみてください。
[PR]
by ri-lica | 2015-01-21 21:08 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica