おとぼけ健康診断

b0296148_22121092.jpg

ちょっと前の話になりますが、ポストに「結果報告書」なるものが。
どきっ!何かテスト受けたっけ?
・・・6年ぶりに受けた健康診断結果でした。 でも開くと FからAまで並んでいる。
Fは治療中(薬処方中)、Cが二つ程、その他ほぼ気にしなくて良いAかBでした。

特に裸眼の視力が上がっている? あー、検査の時 わっかのどこがあいているか伝える方法でしたが、おぼろげに見えるところは、
 「んー、ぼけているんだけれど、だいたい予想で言ってみよかな、右?」 というと
「はい、当たりでーす。」 とこんな感じ。
なのでくじに当たった感じ?

でも身長が少し小さくなっていてショック。
測りに乘ったとき、背筋のばさなきゃ と顎を思い切り上にあげてしまったせいかも(^^;;

血圧を測る時は目の前に広がる公園と東京タワーを見ながらなので、少しリラックス。でも少し高いです。タワー見て感激したから?

ところで、オプションの胃部レントゲンを申し込んだにも関わらず、朝食に蜂蜜を塗ったパンを食べてしまい、係りの人に伝えると検査医と相談してくださいとのこと。
レントゲン室に入ると、「どうしますか?」って。
え?私が決めていいの?「せっかくだから撮りましょうか?」
あー、はい。

緊張しながら台に乗ってからは 言われるままに体をあちらこちらに向けていきます。
ゆっくりしていると 「飲んだバリウムが固まってしまうので早く動かしてください」
ってえ? 
それからは、まるでビーチフラッグ(反対方向に腹這ってスタートでくるっと向いて旗を取る競技)をやっているかのごとく、くるくる焦って体を動かしていました。(ビーチフラッグなんてやったことないけど)
「はい、終了です。お疲れ様でした」 (ほんとだわ)

帰宅してそのことを伝えると、主人が「最新の機械はじっとしているだけでいいらしいよ」
へー(≧▽≦)

結果は 「胃ポリープの疑い」でした。 パンかも。(^^;;
[PR]
by ri-lica | 2015-03-05 22:45 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica