2013年 11月 13日 ( 1 )

b0296148_213134.jpg

b0296148_215691.jpg
プログラムに載っていたベートーヴェン。
あれ?普段みる肖像画と違う。009.gif もっと若いのかな。

今回はかのウイーンフィルらしいけど、知らないピアノ協奏曲だし、心地よくて寝そうだなと思っていました。

・・・が、まず席が演奏家達の真後ろ。それも上の方なので眺めが良い。違った気分。

ウイーンフィルのメンバー登場。 うわ、なんか皆おっきい。
でも 座るとあちらの方は白髪になる前に頭皮が輝き始めるのね。でもそれがおしゃれに見えてくる。
ティンパニー担当者も頭もティンパニーのように輝いていたけれど、かえって様になってる。

ウイーンフィルは保守的だから男性がほとんどと聞いたけど、やはり女性バイオリニストが一人。
それも髪をピっと後ろに束ねた 若い女性。 そうよねオバサンより 男性陣も気分いいわよね。・・・

などとくだらない事を考えていると 指揮者兼ピアニスト登場。

ルドルフ・ブッフビンダーという名前も姿もいかついおじ様。

・・・がピアノを弾き始めると・・・うわお、トレモロをなんて繊細で滑らかに弾くの?!指がピアノの上を自由に滑りまわっている感じ。強弱の表し方がまたすごく情緒的。

そして勿論オーケストラも22人のバイオリンの音色が一つに聞こえる程そろっている。

すっかり引き込まれ 寝るどころではありませんでした。(まあそのうち両隣の頭は次第に下がっていましたが・・はい 左には義母・・でもそのうち目がさめ 感動していました。)

今回は流石に義母も大満足でした。

寒くて暗いので 義母がタクシーで行く事を望んだ為、電車内のお茶目義母語録が聞けなかったのは、残念でしたが、タクシーの運転手が???でした。
その話はまた今度。017.gif
[PR]
by ri-lica | 2013-11-13 21:40 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica