2013年 11月 20日 ( 2 )

国立近代美術館工芸館

b0296148_2191953.jpg

お天気も良いし、左腕も楽になったので又カメラを持って竹橋へ。
なんか美術品を鑑賞したくなり、初めての工芸館。

駅を出ると向いが皇居なので広々 気持ち良い。001.gif
近代美術館や科学技術館は来た事あったけど、どんな所かなと紅葉を見ながら歩くと、
煉瓦色の瀟洒な建物が。昔の天皇護衛隊の庁舎だったとか。
b0296148_21183567.jpgb0296148_21191680.jpg

ゆっくり扉を開けて レトロな階段を上り鑑賞しました。
幸い人間国宝・巨匠コーナーは撮影OKでした。
さすが とても繊細で素敵な工芸の数々に 日本人の美しい心を感じました。016.gif
b0296148_2131045.jpgb0296148_21333717.jpg


←”樹想”というタイトル 
なんかいいなあ




                  ↑
              蝶模様の文箱 色味が絶妙に素敵




b0296148_21461889.jpg


           ”春”というタイトルの水差し→
            実物はもっと繊細です


b0296148_21501099.jpg


←綺麗な緑色の飾り壺


少し後に説明ツアーもあったようですが、足が痛くなり帰ってしまいました。
作者の熱意も伝わったのでしょうけどね。
[PR]
by ri-lica | 2013-11-20 22:05

健康の秘訣?

b0296148_11214159.jpg

釧路動物園のレッサーパンダちゃん りんごの挟まった竹棒を差し出すと すーっと立ち上がります。

今朝燃えるゴミを出そうとしたら1階玄関から出てきた義母と遭遇。いつも外バケツをチェックして 私が
一緒に出すのだけれど、今日はきちんと包装した袋を台車に載せて ”大丈夫よ”と先に行く。

私の左腕もリハビリの結果随分良くなったけど、それも脳裏に過去の義母の姿があったから。

まだ義父がいるころ 足の裏を複雑骨折して初めて 車椅子をレンタル。でも室内意外に段差あり、廊下狭いで 不便だったせいか 程なく義母は放置。ふと階下に降りると棒付ダスキンで お掃除していました。
”これ 杖代わりになるし、掃除もできて便利なのよ。”
とあくまで前向き。

また手術するほどの足骨折入院した時も、見舞いに行くと廊下のバーでなく、階段を上り下りして必死にリハビリに励む義母の姿がありました。

骨折の原因は 義父が椅子を動かしたせいと 乗ってた自転車のハンドルが壊れていたせいだと悔しがっていたけど その気持ちが突き動かしている感じ。

柴田トヨさんが ”くじけないで”というタイトルの本を出したけど、 義母はまさに
”くじけないわっ!”

新聞をまとめる紐の結び方も私よりきちっとしているし、クラッシック音楽などはしょっちゅう聞いている。
またご存知の通り電車内では常に周りを観察している。触覚を張っているという事なのかな。
四肢五感をフル活用。

・・・そうか 健康の秘訣はこういう事ね と新たに感じました。
 
[PR]
by ri-lica | 2013-11-20 11:50

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica