2014年 04月 02日 ( 2 )

b0296148_21424953.jpg

定番の家族誕生日ケーキ試食会(今回は私)

自由が丘新風の”エムコイデ”にしようかと思ったのに、臨時休業

なので、今一番では?という”パティスリー・パリセヴィユ”で購入

ケーキは左奥から時計回りに(とよく言いますよね)
「テアトール」、「サバラン ヴァン ルージュ」、「ポー フレーズ デ ボワ オ テ」、
「ロアジス」、「タルト オ フリュイ ノワール」(なんかフランス語ってややこしい)

みんな超絶美味しかったです。(あ、少しずつ5種類試食) 特にワインが効いているサバランとベリーたっぷりピンクのが気に入ったかな。ロアジスもオレンジの酸っぱさとチーズが絶妙。
見た目も芸術的だしケーキを割ると中が何層にもなり複雑、凝っていて 色々な食感が楽しめます。

お昼前にお店に行ったのですが、すでに中のテーブルで優雅にイートインしているマダムで一杯。

お持ち帰り用のラッピングは味気ないけど、それだけケーキ自体に自信があるという事でしょうか?
是非お試しあれ~

お料理教室で一緒のSさんたちとの ”スイーツガーデンユウジアジキ”ケーキツアーには日程が
合わずご一緒できないけど、是非ご感想を教えてくださいね。

いつか行ってみたいです。
b0296148_22144392.jpgb0296148_22152274.jpg



















珍しく夫がくれた花束と 膝が回復した義理妹が送ってくれた花束(すごいボリュームでした (^o^)/)
有難う~ 涙~
[PR]
by ri-lica | 2014-04-02 22:36 | Comments(2)
b0296148_15534737.jpg

代々木公園を出て原宿駅へ向かう途中 「明治の皇后展」なるものをやっていると知り、足が
少し痛かったですが外人含め結構若い人々もトリイをくぐっていくので頑張って玉砂利を歩き始めました。
暫くざくざく歩くと 「え?展示室は右だけど?」
皆神社に向かっているのでした。

ひっそりとした展示室に入るとまず菊の刺繍を施した裾の長ーい礼服が。(ネット画像より)
b0296148_15595457.jpg

わあ、素敵!それまでの着物から西洋風になったのでしょうが、繊細な作りでした。
でも、裾は長かったけど、洋服の部分は華奢で 
「え?小さい方だったの?」
と皇后に親近感もわきました。
b0296148_2174798.jpg

着物や扇子などはまるでひな人形のようでした。
b0296148_2191879.jpg

その他水晶玉や細かな細工を施したお道具箱?など 日本の心と技術の総結集といえる
グッズの数々・・・溜息でした。

b0296148_21133522.jpg

ところで 改めて日本の”かな”を見た時、その流れるような美しさに改めて魅了されました。
多くの桜を鑑賞した後だからでしょうか、満開桜の憂いある様子と、かなの気品溢れる
筆の運びの軌跡が折り重なって これまた日本人の美を表しているように思えました。
[PR]
by ri-lica | 2014-04-02 21:23 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica