2014年 05月 16日 ( 1 )

生田緑地ばら苑

b0296148_2159751.jpg

今は本当にバラブームですねえ。バラ園だけでなく、普通のお宅の生垣がバラで満載という事も増えてきました。友人でもバラの名前に詳しい人たくさん。

はい、この写真は2年前に「バラ園が見たいっ!」という思いでぷらっと一人で出かけた生田緑地ばら苑

小田急線向ヶ丘遊園駅を降りてから10分ほど歩いた後、最後の急な階段を登るとあります。

まだバラ訪問も、カメラも撮影方法も未熟。雨がそぼ降る中、傘をさしながらも 「わあ、なんて綺麗」と思いながらシャッターをきっていました。

b0296148_221417100.jpg


b0296148_22165244.jpg

ハート型に咲くなんて素敵。
b0296148_2218129.jpg

よく名前を聞く 「ピエール・ド・ロンサール」
こういうフェンスに咲くバラ憧れます。

b0296148_22212085.jpg

「サン・シルク」 シャープな感じで素敵。
b0296148_22235997.jpg

「コティリオン」 色が好き

b0296148_22282854.jpg

白いベンチと赤いバラがマッチ。 白いシャトーに赤いバラという構図が 欧米の映画やヨーロッパのお城のイメージとして植えつけられ、それが女性の憧れになっているのだろうな。
バラ→城→王女 という連想で夢を膨らませているのね。

b0296148_22361259.jpg

「プリティジェシカ」 あとバラは名前が魅力的。 英か仏産が多いようですが。

b0296148_22385741.jpg

「羽衣」 珍しく国内産? でもやはり名前がグッド

b0296148_22452615.jpg

「ゴルデルゼ」 なんか元気が出る感じ?

b0296148_22481411.jpg

こんなバラのパラソルがある庭があったら 相当優雅なまたセレブ気分になるのでしょうね。
b0296148_22525080.jpg

バラの波

バラはまた香りも 魅力的。甘い、自然なのに人工的な強烈なものも。

でもだから バラが似合うのは洋館風な佇まいですね。 白いブロックかこげ茶のウッドかという感じ?
あとヨーロッパの場合は色のセンスがいいし、意外とシンプルなのかも。
[PR]
by ri-lica | 2014-05-16 23:15 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica