2014年 07月 14日 ( 1 )

緊張感

b0296148_1651140.jpg

(八重咲きペチュニア?良く見ると酸性雨で白い斑点が(>_<)

サッカーW杯が終わりました。
W杯=ワールドカップって色々なスポーツであるのに、なぜかサッカーが熱狂的ですね。

ヨーロッパで主流だから日本のマスコミもつられているのかなあ。
アメリカではアメフトやバスケほど盛り上がらないようだし、日本でも今や中高年読者が主流の新聞のアンケートではオリンピックの方が盛り上がるというデータ結果でした。

でも私は今回早起きをして試合の行方を見守るのが楽しかったです。

特に90分で結果が出ず、延長戦の末PKに入る時の選手、サポーター達のなんともいえない緊張感。
画面を通してこちらまで伝わってきて、体力や技術力というよりもはや心理戦というゲーム展開に、ぞくぞくしました。

決勝戦ではやはり前評判の高かったドイツが勝ったけど、あのメッシも何度かのチャンスをものにできなかったのは、どんなにベテランでも大舞台での緊張は逃れられないということでしょうか?

ところで、先週私は毎日ある研修を受け、今日はその実施テストでした。
こんな緊張感は何年ぶり?いえ何十年ぶり?
なるべく平静を装おうとしたけど、よく心臓が口から出そう という言葉を聞くように、世の中こんな体験をしている人は沢山いるのよね、と身の引き締まる思いでした。

でも緊張がほぐれた後の開放感もまた格別なので、たまにはこんな体験もいいですね。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-14 20:44 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica