2014年 07月 29日 ( 1 )

荒井アトリエギャラリー

b0296148_16571787.jpg

友人のアーチスト?のHちゃんが近所のギャラリー行かない?と以前誘ってくれたので、もう一人のご近所Sちゃんと行きました。

最近始めた仕事?パート?バイト?が急遽入って昼の時間をずらして「春風廊」で待ち合わせ。
こじんまりしたお店だけど、CPがよいせいか週末夜には結構人が入っています。
(よく通る道なので見える。夕方はよくオーナーさんがうろうろしている。)

最近は新しい組み合わせの友人グループで会ったりするけど、どんな時も話題の種はつきません。
話題豊富な世代?いえいえ自然体の年代?(^-^;
幸い比較的暑さもゆるいので徒歩で目的のギャラリーへも楽。

住宅街中の荒井ギャラリーへ入ります。
建物半地下でこじんまりした中に今回は羊の皮などを伸ばした素材で作られたアクセサリーやトレイ。

個性的で独特な雰囲気でした。現在アムステルダム在住インドネシア人アーティストのイネさんが以前日本にいた時、街に落ちていたヘアアクセサリーやクリップなどをその時の場所や日時一緒に刺繍したタペストリーは面白かったです。

アーチストって既存の物をマネするのでなく、自分なりの個性、主張、革新と発見を感動を与えられるように生み出さなくてはいけないので、それなりの苦労はあるのだろうなと思ってしまいました。

友人アーチストのHちゃんはディスプレイ用の針金トレイにとても興味を抱いていました。
(器用な人はいいなあ)

9月からは陶芸家の作品展だそうです。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-29 17:33 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica