2014年 08月 04日 ( 1 )

心に残る言葉

b0296148_17422521.jpg

母が入院した時、なぜか義理妹が母にと買ってきた本だけど…。

ベストセラーのようですね。
別にクリスチャンではないけど、時々みかける言葉にハッとします。

昔主人両親と二世帯生活を始めた頃、上の娘の学校の、親に対する厳しい要求や、下のむすこの幼稚園ママとの肩肘張った交流、そして良き嫁で有るべきという四面楚歌状態で悩んでいた時、出会ったのが
"暗いと不平をいうよりも、進んであかりをつけましょう"
という言葉。
そうね、ものの見方を変えねば と思いました。

そしてこの本を開くと
b0296148_17422673.jpg


特に3番目

自分をじっくり見つめ直す余裕がたっぷりできてきた最近、やりたい事が色々見えてきました。そしてなぜかタイミング良くチャンスがやってきます。

こんな風な仕事をしたいなと思ったら、求人情報、十数年ぶりに放置していたピアノを練習しようかなと思ったら、ヤマハからピアノ診断のハガキ、(調律は高いから悩むけど)。そして今日も近くの店で偶然みつけた 想像どおりの羽織もの(←いい方古っ?!)を半額セールでばっちりゲット。

毎日 感謝しながら過ごそうと思います。

あ、珍しくブログが続いているのも、読んで下さっている皆様、お会いすると
"読んでるわ"とおっしゃって下さる皆様のお陰です。
ありがとうございます。

仕事の研修の講義でも "感謝"の対局は"不平 不満"だと教えられました。

明るく過ごしたいです。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-04 17:03 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica