2014年 09月 08日 ( 1 )

錦織 圭君パワー

b0296148_10324967.jpg

やりましたねえ!錦織圭君!
今回は一試合毎に上達してる感じで、まさに正確なストロークにワオー!

昔のテニス全盛の頃、マッケンローーやジミーコナーズその後のアガシなどアメリカ勢の選手は前に攻撃していくタイプだった気がするけれど、今はストロークの精度があがってるのか?・・などと素人が何を言う(^^;

それにしても急激に注目されたのは、斎藤佑樹君や石川遼君のように取り巻き(おばちゃん達)があまりいないからかな。遼君がテニスやっていたら すぐ「テニスの王子様」なんてもてはやされていたかも?

でも、今や遼君も佑樹くんも今一つ。人間あまり早くからちやほやされたらだめですねー。

あと、やっぱり注目すべきはマイケルチャン監督。
圭君が言ってました。 チャンピオン経験があり、自分より背の小さいマイケルに依頼したと。

背の高い欧米人に対抗するためには、同じアジア人としてのハンディを乗り越える技術と精神力の伝授が必要だったのでしょうね。マイケルはきめ細やからしいし。

・・・ハンディ、と言えば思い出してしまいました。
・昔(20数年前) アメリカ駐在でボストンに旅行で行ったとき、大人二人予約したのに、指定された部屋はシングルベッドと簡易ベッド一つ。
!!! クレーム言って変えてもらいました。(はい。クレームの国です。ボストンは当時ワスプ色(白人至上主義)強いと言われていました。)

・会社の日本人家族でNY郊外のりんご狩りに行きました。出足が遅かったので到着も遅れたら、アメリカ人のおばちゃんに 「もう終わった」 と言われがっかり。
なのにですよ、後から来た白人家族には りんごを入れる袋を渡しているではないですか!

昔の話なので今はここまでの差別はないでしょうが、(実際今アメリカは一つの州ほとんどが韓国人の場所もあるとか) 

とにかく圭君 アジア人として初の優勝めざし頑張れー!!!
[PR]
by ri-lica | 2014-09-08 12:00 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica