2015年 02月 28日 ( 1 )

b0296148_23211112.jpg

大学時代のサークルの先輩が全編ドイツ語のオラトリオ(宗教曲)合唱に出演と聞いて、菜の花トリオ(先週の)で行きました。

場所はみなとみらいのみなとみらいホール。
この駅は初めて降りた気が。
みなとみらい線の駅はどこもそうですが、天井が高くて広々していて気持ちいいですねぇ。おまけにホールは駅直結で楽〜。

席で合流して"寝ないでいられるかなあ"と、私達。

渡されたファイル付きプログラムを見ると、オーケストラはシティフィル?ソリストはそうそうたるメンバーです。正面にはパイプオルガンがあるし、合唱メンバーが揃って、3人で先輩を見つけると応援する気持ちと期待感で高揚。

スタートすると共に両側に字幕が出ますが、内容は旧約聖書から?ということで主なる神との対話なのでしょうか?ん?何度も同じ事歌ってる場面も?

でも短調の物憂げな旋律で始まりソリスト、合唱はレベルが高くてびっくり。荘厳な曲の流れは盛大なミサが執り行われているようです。

途中 勿論睡魔に襲われる事もあったけど( ^ω^ ) 美しい響きに身を委ねていると、癒されていきました。
最後"アーメン"で終了したところで、はい、観客はみなクリスチャンになりました?という感じ。

終了後 皆で出演された先輩と会って 一年かけて練習を積んだ事を知りました。

徹底してやるって素晴らしい事ですね。

帰りはサークルの別の先輩ご夫婦と合流して ひと談義。

行列に惹かれ思わず崎陽軒のシュウマイを買って帰りました。
そういえば、中華街も全然行ってないなあ。
[PR]
by ri-lica | 2015-02-28 22:20

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica