2015年 03月 29日 ( 1 )

b0296148_22291125.jpg

2月下旬頃やっと見つけた時間で、銀座三越のセールに行きました。
それも吊るしがわーっと並んでいる特設会場でおば様方でなくおばちゃん達に混ざって、物色。

淡いピンクのトレンチコートを見つけました。ちょっと羽織ってみるとお世辞上手の店員さんに、
"わあー!お似合い!"
価格はなんと、1万円!
買うしかないでしょう。

…しかし、2-3回しか着ないのに目立つ肩の部分のミシン目がほどけてきました。
やっぱりセール品はだめね、でも自分では直せないし、買った所で直してもらえるかなと、恐る恐る電話をしてみると、

"申し訳ございません。在庫がありましたら、お取り換え致します"
ってえ? うそ?!すごい!セール品なのに?

しかし、在庫がないとわかると
"お手数ですがお持ち下さればお直し致します。"
"ちょっと今腰が悪くて…。おいくらぐらいでしょうか?"
"こちらから集荷に伺います。お直しは無料でございます。"

ってまたまたえ?え?えー?

そして今日ちゃんと コートを入れる袋を持った宅急便の人が集荷に指定時間内ぴったりに来たのでした(^o^)

日本のデパートのアフターサービスって凄いんですねぇ!
[PR]
by ri-lica | 2015-03-29 22:03

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica