<   2014年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新宿御苑 桜吹雪

b0296148_22502129.jpg

もうこんなに散り始めたソメイヨシノ。なんて短い命。
これが”もののあはれ”という事でしょうか?(なんてあまり詳しくは知らないけど)

代々木公園でのパワフルな若者達とマッチした桜とは打って変わって、花吹雪を醸し出す憂いある
桜を 愛おしく思いながら激写しました。

b0296148_2322996.jpg

粉雪みたい

b0296148_2343065.jpg

でもやっぱり元気な子供を入れたくなる。

b0296148_2381225.jpg

御苑のシンボルともいえるドコモタワーと・・・
b0296148_2393380.jpg

東京タワーと桜

b0296148_23112363.jpg

スーラの点描画みたい 本当は上手だったら絵を描いてみたいな。

b0296148_231466.jpg

マクロレンズで接写してみたけど、難しいです。

b0296148_23193195.jpg

沢山の花びらのシーツできらめく池

b0296148_23213989.jpg

桃の花でしょうか?可愛い色。濃淡でソメイヨシノを引き立てる感じ。

b0296148_23234130.jpg

狩野派に出てきそうな枝ぶりの桜。

桜吹雪が舞う大振りのソメイヨシノの木々達を見ていると、昔の日本人の心に想いを馳せ
こうした情景が情緒溢れる文化を生んだのだなと平穏な心持になりました。
[PR]
by ri-lica | 2014-04-04 23:38

脳トレ

b0296148_14532426.jpg

最近(昔から?) ボケが多く昨日もケーキで頭が一杯で、夕方からの歯医者予約すっかりど忘れ。
その歯医者では、歯を守る為のマウスピースを作ってもらっているのですが、ある日
"先生!なんか急に合わなくなりました!"
"えー?!そんなはずは?まだ作って4ヶ月だよ?"
"お湯に入れて 溶けたかなぁ"
"まあ しょうがない。作り直すか"

少しお安く作って頂きました。

…と、ある日
"あれ?ここにあるのは?"
それこそ 前に作ったピッタリなもの。

な、なんと治療前に作った物を はめて
"合わない!"
と、大騒ぎしていたのでした。
"先生…あの、ありました汗"

"………"

あと、私は一つに熱中すると他のが抜けます。おしゃべりして運転すると 道を間違えたり。

前テレビで浅草のお店の人は起用 というので、皆にクイズ。
"できるだけ 動物の名前を挙げて下さい。"
その時見た叔父さん(6-70代?) お店の作業をしながら 次次と名前を列挙!

わあ!私だったら絶対手が止まるぅ。

浅草は外人が多いので、英語も必要不可欠になり 中高年店主でも使うからだそうです。

誕生日毎に家族内でカードを渡すようにしていますが、今までの息子のコメントは
"いろいろと頭を働かせて、ボケにならないようにしてください"(8年前)
"高血圧になって爆発しないようにしてください"(4年前)
"自分の時間を大切にしてください"(2年前)
そして今年は
"他のおばちゃんに負けないよう頑張って下さい"
……シーン

誰目線じゃあ。

どなたか脳トレ教えて下さい!
[PR]
by ri-lica | 2014-04-03 14:23
b0296148_21424953.jpg

定番の家族誕生日ケーキ試食会(今回は私)

自由が丘新風の”エムコイデ”にしようかと思ったのに、臨時休業

なので、今一番では?という”パティスリー・パリセヴィユ”で購入

ケーキは左奥から時計回りに(とよく言いますよね)
「テアトール」、「サバラン ヴァン ルージュ」、「ポー フレーズ デ ボワ オ テ」、
「ロアジス」、「タルト オ フリュイ ノワール」(なんかフランス語ってややこしい)

みんな超絶美味しかったです。(あ、少しずつ5種類試食) 特にワインが効いているサバランとベリーたっぷりピンクのが気に入ったかな。ロアジスもオレンジの酸っぱさとチーズが絶妙。
見た目も芸術的だしケーキを割ると中が何層にもなり複雑、凝っていて 色々な食感が楽しめます。

お昼前にお店に行ったのですが、すでに中のテーブルで優雅にイートインしているマダムで一杯。

お持ち帰り用のラッピングは味気ないけど、それだけケーキ自体に自信があるという事でしょうか?
是非お試しあれ~

お料理教室で一緒のSさんたちとの ”スイーツガーデンユウジアジキ”ケーキツアーには日程が
合わずご一緒できないけど、是非ご感想を教えてくださいね。

いつか行ってみたいです。
b0296148_22144392.jpgb0296148_22152274.jpg



















珍しく夫がくれた花束と 膝が回復した義理妹が送ってくれた花束(すごいボリュームでした (^o^)/)
有難う~ 涙~
[PR]
by ri-lica | 2014-04-02 22:36
b0296148_15534737.jpg

代々木公園を出て原宿駅へ向かう途中 「明治の皇后展」なるものをやっていると知り、足が
少し痛かったですが外人含め結構若い人々もトリイをくぐっていくので頑張って玉砂利を歩き始めました。
暫くざくざく歩くと 「え?展示室は右だけど?」
皆神社に向かっているのでした。

ひっそりとした展示室に入るとまず菊の刺繍を施した裾の長ーい礼服が。(ネット画像より)
b0296148_15595457.jpg

わあ、素敵!それまでの着物から西洋風になったのでしょうが、繊細な作りでした。
でも、裾は長かったけど、洋服の部分は華奢で 
「え?小さい方だったの?」
と皇后に親近感もわきました。
b0296148_2174798.jpg

着物や扇子などはまるでひな人形のようでした。
b0296148_2191879.jpg

その他水晶玉や細かな細工を施したお道具箱?など 日本の心と技術の総結集といえる
グッズの数々・・・溜息でした。

b0296148_21133522.jpg

ところで 改めて日本の”かな”を見た時、その流れるような美しさに改めて魅了されました。
多くの桜を鑑賞した後だからでしょうか、満開桜の憂いある様子と、かなの気品溢れる
筆の運びの軌跡が折り重なって これまた日本人の美を表しているように思えました。
[PR]
by ri-lica | 2014-04-02 21:23

代々木公園 桜色

b0296148_2220369.jpg

荘厳な雰囲気のお城やお寺、日本庭園の中のしっとりだけど豪華なソメイヨシノは風流な日本の”静かなる美”を醸し出しますが、敢えて”躍動感”を求めて代々木公園に行ってみました。

b0296148_2231251.jpg

園内に入るともう満開。花見の人々はみな楽しそう。
原宿駅そばなので、若者が多かったですが予想以上に欧米人も多かったです。

b0296148_22343245.jpg

広ーい場所取りを命じられてかシートに寝てる子や、じゃれてる女子たち。しかしなんであんなに
茶髪にするのでしょうねえ。外人みたい。でも髪が傷むよお。などと老婆心。

b0296148_22391296.jpg

日本人の花見文化が面白いのか 激写しまくっていた外国人女性(です、これは)。
b0296148_224231100.jpgb0296148_22431360.jpg






淡い美しさに優しい気持ちになります。










b0296148_22463843.jpg

サイクリングする人やら

b0296148_22485185.jpg

え?緑の何を背負ってるの?


b0296148_22513096.jpg

変な被り物の人発見。

b0296148_22541044.jpg

何度も練習している”空中浮遊”
「せーの!」という掛け声とともに、私もシャッターを切らせてもらいました。

b0296148_2258733.jpg

外国人は誰でも絵になってずるいですね。

b0296148_22593138.jpg

フリースビーか?遊び疲れて?下では宴会。

b0296148_2313516.jpg

壁アートが屋台と微妙にマッチして代々木らしいコラボ?
今 ”鳥のかわ”が流行っているみたい。(コラーゲンだから?)

b0296148_2352996.jpg

きゃー 可愛い ワンコ連れトリオ

b0296148_239613.jpg

やはり満開の桜は人々の心をウキウキさせるのですね。
[PR]
by ri-lica | 2014-04-01 23:18

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica