<   2014年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

世界のマグネット

b0296148_1211928.jpg

昨日成人してる子達の部屋が忙しさにかまけてひどく汚いので 珍しく私が掃除。
でもふとキッチンを見ると "あ、あんまり綺麗じゃないかも?"
子供は(もうそんな歳ではないですが)言葉を聞くより親の背中をみている と何かで読んだので、"まずいっ"と思い 拭き掃除と冷蔵庫にくっつけまくっていた 各国のマグネットを一旦取り外し。

色々な国のがありますが、殆ど主人の出張か子供達の学生旅行。
私はこの10年で行ったのはグアムだけ。
アジアも行ったことないです。

基本人混み嫌いなので、自然多き所で満足しちゃいます。あと今はネットによる情報化社会なので擬似旅行できちゃう?

最近は日本に来る外国人が増えているようですね。(円安?) それも事前に下調べした日本独自の文化を求めて。私達より余程詳しかったりします。

確かに 母国以外の神秘的な文化を探る事は 視野も広がるし、母国への見方も変わってくるのでしょうね。

まずは、同じアジアの国は体感しないとですね。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-31 11:35

荒井アトリエギャラリー

b0296148_16571787.jpg

友人のアーチスト?のHちゃんが近所のギャラリー行かない?と以前誘ってくれたので、もう一人のご近所Sちゃんと行きました。

最近始めた仕事?パート?バイト?が急遽入って昼の時間をずらして「春風廊」で待ち合わせ。
こじんまりしたお店だけど、CPがよいせいか週末夜には結構人が入っています。
(よく通る道なので見える。夕方はよくオーナーさんがうろうろしている。)

最近は新しい組み合わせの友人グループで会ったりするけど、どんな時も話題の種はつきません。
話題豊富な世代?いえいえ自然体の年代?(^-^;
幸い比較的暑さもゆるいので徒歩で目的のギャラリーへも楽。

住宅街中の荒井ギャラリーへ入ります。
建物半地下でこじんまりした中に今回は羊の皮などを伸ばした素材で作られたアクセサリーやトレイ。

個性的で独特な雰囲気でした。現在アムステルダム在住インドネシア人アーティストのイネさんが以前日本にいた時、街に落ちていたヘアアクセサリーやクリップなどをその時の場所や日時一緒に刺繍したタペストリーは面白かったです。

アーチストって既存の物をマネするのでなく、自分なりの個性、主張、革新と発見を感動を与えられるように生み出さなくてはいけないので、それなりの苦労はあるのだろうなと思ってしまいました。

友人アーチストのHちゃんはディスプレイ用の針金トレイにとても興味を抱いていました。
(器用な人はいいなあ)

9月からは陶芸家の作品展だそうです。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-29 17:33

氷の彫刻

b0296148_2056213.jpg

昨日所用で二子玉川ライズに行き ふと下を見ると何やら氷の彫刻が。
買い物も終わっていたので、急いで現場へ。
b0296148_2056363.jpg
女性が奮闘
b0296148_2056439.jpg
男性二人がかり
アイスフェスティバルなのね。
b0296148_2056419.jpg

完成間近のタンチョウ
何と繊細な。
b0296148_2056594.jpg

キリン?
b0296148_2056645.jpg

細いペンギンのくちばし

急いでいたので全ての完成を見なかったのですが、思いがけず冷たい動物園を楽しめました。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-28 18:16

ガラスの森美術館

b0296148_21523736.jpg

暑いので涼しげなガラスの森美術館に行きました。
昔来た事あるような気がしたけど、どうも那須のと混乱してました。
b0296148_21523887.jpg

池にカモさんが泳いでいたり、(斜めった)
b0296148_21523935.jpg

なぜかガーデンにある額縁
内部は素敵なヴェネチアなインテリアにヴェネチアングラスのオンパレード。
私はかつて藤田喬平のガラス工芸に出会い、ヴェネチアングラスを知りました。繊細なデザインや淡い絶妙なカラーのミックス。
ここでも緻密なグラスにため息。
b0296148_2152398.jpg

庭園でジェラートを食べていると、レストランから聞こえるイタリア人の声量ある歌声。
b0296148_2155135.jpg


そして待っていた クリスタルトリオ アンサンブルのグラスの演奏
b0296148_21524043.jpg

(写真×なのでサイトより)
昔よくクリスタルグラスに水を入れて濡れた手で音を出してみていましたが、ここのはグラス自体が音程別に加工されています。
曲目は全てクラシックでしたが、トルコ行進曲などの早いテンポも目まぐるしい手さばきで 美しく響き渡る音を奏でていました。

涼しげな余韻に浸りながら、箱根を後にしました。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-27 21:25

駒ケ岳ロープウェイ

b0296148_22293266.jpg

2日目はこれまた初めての駒ケ岳ロープウェイへ。(大涌谷のは何度か)
7分間の空中散歩ですが、みるみるぼんやり煙る芦ノ湖が眼下に。

頂上は…
b0296148_22293260.jpg

わあ、気持ちい〜い。何か草原っぽい場所 テンション上がります。
少し行くと 神社がありました。(箱根元宮)
b0296148_222933100.jpg

厳かにお参りして、無人のスペースから(後で神主さん でてきましたが) 念力かけておみくじを引き(選び?)ました。すると…
わあー! やったー!大吉でした。
でも文面を読んで身の引き締まる思いでした。
b0296148_2229349.jpg

表 "短気をいましめて…" せっかちなのばれた?
裏 "生きてる事が、自分ひとりの力でない、感謝せねば…"
"感謝"という言葉はよく亡くなった母が口にしていました。

繰り返し読んでから、凶のおみくじ以外は持っていていいのですよね、とお財布にしまいました。

本当はここからハイキングに行きたかったのですが、あまりの暑さと日焼けしそう=シミ なので断念しました。
次は ガラスの森美術館へ。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-26 21:52

山のホテル

b0296148_20205527.jpg

ポーラ美術館の後初めて予約した小田急山のホテル

以前庭のツツジが満開の頃訪問した時はものすごく多くの人で溢れていたけど、シャクナゲもツツジも薔薇も見頃を終えていたので、比較的静か。(^_^)v
b0296148_20205561.jpg

部屋からの広大な眺望や緑溢れ散策できる庭。
夕方は私の大好きなヒグラシとなぜかウグイスの競演。気持ち良いからと網戸だけにしておいたら 小さな虫が沢山侵入してたけど(≧∇≦)
夜のフレンチはウエイターがぞろぞろいて、メインディッシュの際には、お皿を運ぶ人、お皿の蓋を夫々開ける人で3 人もやってくるから、大袈裟でウケました。(本場で体験してる人は慣れているのでしょうが(^^;;)

でもBGMには静かなクラシック、優雅なひと時に浸らせてくれるこんなシチュエーション 女性は皆好きですよね。
(って早めの時間はシルバーご夫妻が多かったけど)

ここは昔古河邸などを設計したジョサイア コンドルさんによる岩崎家の別荘だったのが消失したため その雰囲気を残してホテルとなったとか。
ウッド調のこじんまりしたラウンジも好きです。

でもやはり朝 レストランテラス席から見える富士山は別格(もやっとしてたけど)
b0296148_20205699.jpg

b0296148_2020576.jpg


ひと時の異空間でした。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-25 19:05

ポーラ美術館

b0296148_23292214.jpg

箱根のポーラ美術館へ行きました。

箱根へは数度、彫刻の森やラリック美術館は行った事がありますが、ポーラ美術館は初めてでした。
私の好きな緑の中の美術館。
b0296148_233398.jpg

こんな彫刻や
b0296148_23335411.jpg

こんなシャレた彫刻がお出迎え

建物内部はモダンなのに自然とすっかり融合しています。
b0296148_23354396.jpg

丁度「モジリアニ展」をやっていました。
b0296148_23374414.jpg

私はかつてモジリアニの人物画のあの退廃的かつ苦しみを内に秘めたような雰囲気にはまった事があります。
多分その当時、自分が疲れていてその絵にその瞳に共感を覚えたのかも。

でも今回イヤフォンで解説を聞きながらじっくり見ていくと、モジリアニだけでなく他の印象派などの画家たちのバックグラウンドなどもさっと知れて、有名かつ、いい絵も沢山あったので とても充実した時間でした。
夫の影響でクレーがいいと思ってみたり、ルソーのジャングルな感じがいいと思ってみた事もありましたが、やはり印象派が万人受けするのは納得です。
拠点パリのモンマルトルやモンパルナスでの画家たちの色合いは明るさを増すけれど、もともとイタリア人のモジリアニが途中彫刻に力を入れたのに 断念したことやモネとは一線を画していたらしいことなど、お酒におぼれて短命だったことも葛藤があったのだろうと想像できました。

鑑賞半ばで内部のカフェに寄りました。大きなピクチャーウインドーの向うは森。開放感と癒しの空間です。
また写真を撮るのを忘れましたが、サンドイッチに添えられたピクルスがとても美味しいです。

後半は沢山のアールヌーボーのガラスを(初代ポーラ創業者がよっぽど好きだったのか)たっぷり堪能した後は昨年できた「森の遊歩道」を散策。
b0296148_05344.jpg

蒸し暑かったけど、鳥のさえずりの饗宴にすっかり引き込まれてしまいます。
b0296148_075833.jpg


ちょっと前のガイドブックだけど、箱根の美術館で人気No.1というだけあって印象派ファンには満足感たっぷりの場所だと思いました。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-25 00:14
b0296148_10143186.jpg

(写真は全てミョンちゃんに送ってもらいました)
2ヶ月ぶりの宮廷料理教室でした。

本日のメニューは
• 宮廷ビビンバップ
• 薬コチュジャン (ミョンちゃんが事前に用意)
• 宮廷鶏肉焼き
• オイネンチェ(キュウリの冷たいスープ)
• ウムカサリネンコングック
b0296148_10154971.jpg

b0296148_10155014.jpg

b0296148_10155135.jpg

ウムカサリネンコングック(冷たい黄な粉の心太スープ)の写真がないけど、あと一品 ミョンちゃんのお庭で取れたニラを使ったチヂミ
b0296148_10155165.jpg

いつものメンバーが二人欠席の代わりに また新しいヤングママが参加。
皆さんいい方で 手際良いミョンちゃんに従って サクサク準備が進みました。
味はビヒンバの甘辛にさっぱりのスープ。

写真撮れなかったけど、庭の果実や水飲み場に来るヒヨドリやシジュウカラを眺めながら 話が弾みました。

来月は宮廷バーベキューとか。
ミョンちゃん宅のお庭は雑誌にも載った事がある程 薔薇が綺麗だそうです。
今年はその時期のガーデンバーベキューができなかったので またいつか。

戸外で食す味も 格別ですものね。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-23 09:22

便利さと不便さ

b0296148_11224796.jpg

ミョンちゃん宅のラッキー
とてもお利口でした。

ミョンちゃんの家に行くのに最寄りの駅からは いつも心優しいTさんがプリウスでお迎えして下さっていました。(な、なんと優雅な)(3度程電車を乗り換えて着く駅なので有難いです)
…でもたまにはマイカーで行ってみようと初挑戦。この車とナビは初めて。
でも前のより楽だし、ナビも進んでるんですねぇ。
緊張しながらも無事スーパー駐車場に到着。
ここからまた徒歩。
えっと、どこを曲がるんだっけ?
…とiPhoneを見ようとしたら、
えっ!?スライドロックが解除できない。私の指どうかなった?
うわ、どこだっけ? 親切なTさんが事前に道をメールしてくれていたので それ見りゃいいやと思っていました。
今まで何度も来ていたけどいつもTさんについていたのでさっぱりわからず(≧∇≦)
住宅街で人はいないし…
あ、向こうから来る女性に
"ミョンちゃんのお宅 ご存知ですか?"
と尋ねると
"あ、私もそこに行くんです。"
えっ!?わあい。丁度今日からご一緒のお近くの方Fさんでした。
家に着くと先に車で来ていたAさんに
"あれ、Rilicaさんじゃないのかなあ?
どこ行くんだろ と思った。"
とウロウロしているのを目撃されていました。スーパーまではスッキリだったのに どっと大汗。(^^;;

初対面FさんはSIMカードを出し入れしてみてくれたり、歳上な私が皆に迷惑をかけてしまいました。f^_^;

便利だと思うデジタル機器もアクシデントがあると不便になってしまう。
アナログな面も大事にしないといけないなと痛感しました。

因みにiPhoneは 帰宅してPCでトラブル対処法を調べ 一度スマホに電話をかける事によって解決しました。
[PR]
by ri-lica | 2014-07-22 19:33

ジェラートまつり

b0296148_1425547.jpg

恒例の家族誕生日スイーツ試食会。

今日は息子の誕生日。
娘は今日もいないし学生時代から誕生日にはいない事が多かったけど、息子は学生なのに家にいるの?(まあ試験がこれからだしね)
夕方からバイトらしいので 昼にデザート試食。
夏なのでケーキではなくアイスにしました。(本人リクエスト)

丁度スーパーでセールをやっていたのでラッキー。
食した事のないハーゲンダッツの”レモンジンジャー フロート”と”チョコレート ブラウニー”
ロッテ ジェラートマスターの”マダガスカル バニラ” ”フランボワーズ” ”洋梨” 
グリコ ジェラート ”ブルーベリー&チーズ”
を購入しました。(ケーキより安いし)

特に甘党の夫と息子は全てを味見しながら、細かい評価をしています。

「マダガスカル バニラは今一つだ。」
「グリコのはパナップみたいな味だな。」
「レモンジンジャーは結構イケる。フレッシュネスにあるジンジャークリームチャイに似てる」
「洋梨は旨い、でもアイスクリームはやっぱりハーゲンだな。」
「フランボワーズは酸っぱい(そこがいいのよ)」

総じて満足感があるのはやっぱりアイスクリームが美味しいハーゲンダッツのようですが、気温が高い日はジェラートの方が美味しいとか。

最近スイーツ男子も増えているみたいだし、食べログの口コミでも細かく長く載せているのは男性だったりします。凝る人は凝るんですかね。


あ、当然うちの男性陣はお酒はあまり飲みません(≧▽≦)

私は本当は美味しーいワインを飲んでみたいです。
私の誕生日には 薫りと舌触り、味わいの深いワインを飲んでみたいな。
先日葡萄畑を育てるのも大変な努力だと知って余計に?
(でも一度に沢山飲めないけど)
[PR]
by ri-lica | 2014-07-21 14:50

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica