<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

きっと、うまくいく

b0296148_17584241.jpg

今更アナ雪の映画のDVDを借りたついでに選んでみたインドの映画(ボリウッド)。
 Yahooレビューの評価は4.5! うおー?! でも170分?
飽きないかなあ と観始めた所、見事に予想を裏切ってくれて すごく面白かったです。

今や理数系やITに力を入れているインドの教育への風刺やら、友情、ちょっとのサスペンス?を特有のダンスミューッジクを交えながら、テンポ良く、おちゃらけているんだけれど、知性あるセリフだったりですっかり引き込まれました。えー?インド映画ってこんなにレベル高いの?
まあボリウッドというくらいだからハリウッドのノウハウを取り入れているのでしょうけれど、鑑賞後はアナ雪より格段の満足度でした。
底辺にあるテーマ(ありのままに)は一緒かもですが。

良かったらご覧ください。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-12 18:23 | Comments(2)

いとこ会

b0296148_1764032.jpg
        (くちなし?)

いとこ会をしました。
昔実家には母方祖母も一緒に暮らしていたので、お正月や親せき法事の際にはよく集まっていました。
年齢層も10上から7-8歳下までで本当に兄弟のように遊びまわったり、本音をぶつけ合ったり、楽しい思い出が沢山あります。

今回はいとことその夫人や夫も加わり、一番若手のYちゃんセレクトの市ヶ谷にある「ラ スカラベッタ」に集合。
当日私は”仕事が入り”(←言ってみたかった言葉)少し遅れてグーグルマップを頼りに到着すると、既に7人全員到着していました。(まだ姉や兄みたいないとこもいるけど)
やっぱりこの何かあったかーい雰囲気にほっとします。

まずはワインで乾杯。うちはご存知の通り甘党なのであまり夜に外食しませんが(?)、ディナーのワインっていい感じですね。

母が存命の頃はこういうシチュエーションだと一人独壇場で、私達は専ら「聞いている人」に徹していましたが、この日はそれぞれの現況や過去の思い出、ツッコミ?など楽しいひと時でした。
友人達との話も面白いけれど、兄弟のようないとこたちがいる事も本当に嬉しく有難い事だなあと痛感しました。
また集まろうと約束してそれぞれの帰途に着きました。
b0296148_1811529.jpg

[PR]
by ri-lica | 2014-08-10 18:18 | Comments(0)

The Rings(指輪展)

b0296148_1765341.jpg

個人コレクターの橋本氏が集めたという古代から現代の指輪展が開催されていると知り、行ってみました。

まずは紀元前4,000年前のエジプトのスカラベの指輪が。
スカラベ(ファーブルにも出てくるふんころがし)は古代エジプトでは太陽神の化身として守り神とされていたそうです。
b0296148_1715779.jpg
(サイトより)
とても美しいです。 つまり西洋では指輪はお守りから始まり、装飾品として様々な歴史的変遷をたどります。

勿論ルビーやダイヤモンドの輝きに溜息が出る指輪もありますが、神話や聖書の一場面をデザインしていたり、肖像画としてカメオがついていたり、亡くなった国王の髪の毛を埋め込んだものもあったりで、指輪が一つの象徴として存在感を持っていたのだなと思いました。
私は指が長くないので大きな指輪などつけられないし、もともと金属アレルギーでそんなにアクセサリーはつけませんが、数々の素敵な指輪をみて興味をもってきました。
b0296148_17285112.jpg

アールデコのルネ・ラリックもデザインしています。

沢山の指輪の他、神戸にあるファッション美術館から借りた素敵なドレスも展示されています。

ところで、指輪を見ているうちロード オブ ザ リング(指輪物語)を思い出しました。
当時 ハリーポッターとほぼ同時期公開でしたが、私はロード・・・の方が好きでした。
特に 「ゴラム」。 あのなんとも奇妙で奇怪な生き物が、臆病で卑屈な部分と邪悪で陰湿な部分の二面性を持っていることにも興味を覚えました。
指輪=いとしいしとの魔力により 見た目、性格が残念な人にされてしまったのは、ショッキングな話ですが。

映画だけで、本は読んでいないので読んでみようかな。(長いから挫折するかも?)
[PR]
by ri-lica | 2014-08-08 17:57 | Comments(0)

心に残る言葉

b0296148_17422521.jpg

母が入院した時、なぜか義理妹が母にと買ってきた本だけど…。

ベストセラーのようですね。
別にクリスチャンではないけど、時々みかける言葉にハッとします。

昔主人両親と二世帯生活を始めた頃、上の娘の学校の、親に対する厳しい要求や、下のむすこの幼稚園ママとの肩肘張った交流、そして良き嫁で有るべきという四面楚歌状態で悩んでいた時、出会ったのが
"暗いと不平をいうよりも、進んであかりをつけましょう"
という言葉。
そうね、ものの見方を変えねば と思いました。

そしてこの本を開くと
b0296148_17422673.jpg


特に3番目

自分をじっくり見つめ直す余裕がたっぷりできてきた最近、やりたい事が色々見えてきました。そしてなぜかタイミング良くチャンスがやってきます。

こんな風な仕事をしたいなと思ったら、求人情報、十数年ぶりに放置していたピアノを練習しようかなと思ったら、ヤマハからピアノ診断のハガキ、(調律は高いから悩むけど)。そして今日も近くの店で偶然みつけた 想像どおりの羽織もの(←いい方古っ?!)を半額セールでばっちりゲット。

毎日 感謝しながら過ごそうと思います。

あ、珍しくブログが続いているのも、読んで下さっている皆様、お会いすると
"読んでるわ"とおっしゃって下さる皆様のお陰です。
ありがとうございます。

仕事の研修の講義でも "感謝"の対局は"不平 不満"だと教えられました。

明るく過ごしたいです。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-04 17:03 | Comments(0)

竜宮 暁のきみ

b0296148_20314796.jpg

ミョンちゃんの料理教室でご一緒ののSさんのお嬢様が映画デビューしたというので、観に行きました。
タイトルは「竜宮、暁のきみ

ストーリーは簡単にいうと自分のせいで地元の友人を亡くした青年が落ち込んでいるところ、ふと現れた謎の少女。次第にその奇妙な魅力に惹かれ・・・。という感じ。

この少女を演じているのがSさんのお嬢様だけど、役柄ぴったりでとても演技力ありました。

自費上映というので、毎回監督がプロデューサー?と対談し苦労話などを話してくれたり、毎回違うお土産つきだったり、アピールするために努力を重ねていました。終了後監督がロビーに出て写真に応じていましたが、私は急いでいたので 「ありがとうございました!」の挨拶のみ。
先に観に行ったミョンちゃんは一緒に行った友人と共に撮った写真をlineにあげてくれました。

私は普段ほとんど邦画は観ないのですが、香川の海沿いの町が舞台のように、映像も実にゆったりスロー、セリフ一つ一つを大事にしている感じでした。

また8月16日から再上映のようですので、ご興味ある方は是非どうぞ。
[PR]
by ri-lica | 2014-08-02 20:57 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica