<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

b0296148_21272358.jpg

ミョンちゃん宅へ 今日は車で行ってみました。

ナビの設定間違えなどで 1.5時間くらいかかっちゃいました。
でも、またお優しいメンバーがお迎え。

4人だったけど、サクサク準備を進めていきました。
b0296148_21272456.jpg

そば粉入りクレープ風生地をくるくる。
b0296148_21272569.jpg

中に細く千切りして味付けした野菜を巻きます。
(テープ巻いた手はバイオリニストSさんの腱鞘炎)
b0296148_21272976.jpg


b0296148_21272597.jpg

アワビ 銀杏 椎茸 ナツメ入りの炊き込みご飯
b0296148_21272617.jpg

餃子 カニ エノキ入りのスープ

あと、写真忘れましたが、なしときゅうり キクラゲ 松の実入り 酢の物はさっぱりして いくらでも食べれます。

いつものように たっぷりの野菜メニューでヘルシーな内容
あっという間に 完食しました。

b0296148_21272638.jpg

庭にあるのは、ローズヒップの実
b0296148_21272711.jpg

つりばな

b0296148_2127281.jpg

玄関プレートプラス魔除けですかね。

いつも庭も楽しいミョンちゃん宅でした。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-30 20:57 | Comments(0)
b0296148_10525344.jpg

新宿高島屋に行った後、戸外が好きな私がこんな気持ちの良い日に直帰するはずもなく、新宿御苑に行きたかったのですが、例のデング熱騒ぎでまだ閉鎖なので、気になっていた ”京王フローラルガーデン”に行く事にしました。

新宿から京王線で京王多摩川駅で降りてすぐ。

園内に入るとまず樹の馬親子がみつめる蓮の池。
そして ”エンヤ”の曲が流れすっかり優雅な空間へ誘われます。

手入れされたガーデンを歩きまわって写真を撮りまくりました。
あー、一眼持ってくれば良かった。
b0296148_113029.jpg

可愛い紫の実がついているのは、”コムラサキシキブ” というそうな。
傍で手入れしている若いガーデナーの女性に教えてもらいました。

b0296148_1171873.jpg

私の好きなアオスジアゲハ

b0296148_1175977.jpg

”サルスベリ”は本当に滑って登れなさそうだわ、こりゃ。
でもこれはシマサルスベリなので、花はこじんまりだそうです。
b0296148_1110173.jpg

しばらく行くと、ドーンと存在感のある花が。
b0296148_1114242.jpg

イヌサフラン というそうです。

b0296148_11121394.jpg

奥にはバーベキューハウスがあり、休日なので大勢の家族連れで賑わっています。

b0296148_11125649.jpg

b0296148_1113216.jpg


こうして写真を撮っていると、どのアングルでもなぜかとてもシャレている。
色合いと草花との取り合わせがとても考慮されています。

まるで、印象派の絵画の世界に入っているようです。
b0296148_11165526.jpg


b0296148_1117232.jpg

秋らしい風景。
b0296148_11192941.jpg

b0296148_11194263.jpg

b0296148_112068.jpg

いいなあ。この小道。
b0296148_11204540.jpg

ネームプレートがなく、名前わからず。(≧▽≦)
b0296148_1123310.jpg


日向は少し暑かったけれど、日蔭のひんやり感と草花の優しさに癒されて 満足して帰りました。

帰宅後 パンフを良く読むと蓮の池はやはり”モネ”の池をイメージしているとか。
また10月4日に行われる写真教室では ”・・・光と影を取り入れた自然” ってやっぱり”光と影の”印象派じゃない?
残念ながら4日は予定が。

でも駅そばにこんな所があっていいなあ。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-29 11:37 | Comments(2)
b0296148_1785942.jpg

とうとう買いました。
ギャレット ポップコーン

”アメリカ発のポップコーンが原宿に上陸” と知った時から行きたくてしょうがなかったのですが、毎度行列で〇時間待ちとか、人混み嫌いだし・・と避けていましたが、情報サイトで新宿高島屋で期間限定(30日まで)販売と知り、これは行かねば!

なんでこんな欲するのだろう、前世家畜か?

朝10時過ぎには到着でしたが、
b0296148_17161340.jpg

え? ここだけ行列?
…1種類だけなのですぐ買えましたが。

その他、甘党我が家が好きなおまんじゅうも買って。
でもこんな朝からデパートのスイーツ買うなんて。
まあ、密室生活脱出のすべですね。 こんな気持ちの良い日に出ないともったいないし。

帰宅して早速試食。
b0296148_1723361.jpg

定番の”シカゴミックス”
塩気のあるチェダーチーズ味とキャラメル味を一緒に食べる事によって ほどよい甘さにチェンジ
美味しい~ パクパク。
アメリカの映画館に入った時、皆大きなバレルのポップコーンを抱えて映画を観ているので、最初カルチャーショックでしたが次第に 同じようにコーンwithバターにしてパクパク。
(あ、でも夫はそんな好きでないとか、クリーム系がいい人だからね)
b0296148_17232579.jpg

日本製造ですね。 だからとっても美味しいのですね。(^_-)-☆

b0296148_1731145.jpg

もう一つは福島の粟饅頭と温泉まんじゅうのクリ饅頭バージョン
b0296148_17315874.jpg

b0296148_17322432.jpg

中に栗が丸ごと入っていて そんなに甘くないです。
粟饅頭の生地は柔らかくてちょっと伸びて、いい感じでした。

新宿高島屋 美味コレクション 11階催場で 30日までです。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-28 17:39 | Comments(0)

美容院使用シャンプー

b0296148_20542243.jpg

前オススメしたカフェ美容院 ariseにママ友のKさん(私より若いけど …さんづけしています。) 行かれたとか。

カットとヘッドスパとアドバイス やっぱり良かったそうです。

さらに女っぽくなったんだろうな。

そこで勧められたシャンプーも とても良いです。
私は肌が敏感ですぐでき物が…と言うとすかさず
"それには アミノシャンプーがオススメですね。美容院で買うより、ネットの方が安いですよ。"
何と人の良い。

写真のが詰め替え用1リットル入りのアミノシャンプー "アミノシールド"
100勻で買った容器にいれました。

ワンプッシュするだけでも 素晴らしい泡立ち。
正に美容院使用です。

楽天で買いました。4,000円弱だったかな?(1リットルだから)

是非お試しあれ〜。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-24 20:38 | Comments(0)

秋分の日=お彼岸

b0296148_20424575.jpg

秋分の日ですね。
今年はとても爽やかな気候だし、普段密室にいると閉所恐怖症の私は、戸外に行きたくてうずうずするので、両親のお墓に行くことにしました。

今回は久々に車で。高速に乗ってひとっ走りしないといけません。
ところが、午前早くから事故渋滞とかで、高速に入るなりビタっと動きません。(≧▽≦)

うっそ~。こんな気持ちの良い日に事故らないでよ~

でもふと空を見上げると
b0296148_2050835.jpg

筆でタッチしたような雲が。
以前も細かいのを見た事あるけど、今回は優雅にお習字の練習みたい。
b0296148_2051411.jpg

青い大きな半紙を眺めていたら、イライラが少し和らぎました。

普段の3倍=3時間かかってお墓に到着。
すると、な、なんとすごい人、人。
皆さま、律儀に亡くなった方に弔いをされているのですね。

敷地内にあるこのスポットが私は好きです。
b0296148_20563676.jpg
流れのある池のせせらぎの音と覆いかぶさる優しい草花。

b0296148_20593776.jpg
石を覆う苔と水の動き。

b0296148_2104846.jpg
早くもススキが顔を出していました。

お墓の中には無縁仏になってしまったような荒れたものもあったけれど、群生するねこじゃらしも色づいて、秋の到来を感じさせてくれました。
b0296148_2164487.jpg


菊はそんなに好きではないのですが、日持ちが良いのと近所の花屋にあったこの色合いは可愛かったので
お供えして帰りました。

b0296148_2184231.jpg


ところで、なんで秋分の日=お彼岸なのかと調べたら

「仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいます。
そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。」

とありました。仏教を説いたお釈迦様の教えなのですね。

まあ、敷地内はクリスチャンのお墓もありますが。

ただ、手入れは大変かも。最近は色々なパターンがあるようですね。(^_-)-☆
[PR]
by ri-lica | 2014-09-23 21:23 | Comments(0)

秋の寄せ植えは?

b0296148_12501786.jpg

玄関外の植え込みがしっちゃかめっちゃか(・・て今使います?)になったので、整理しすぎて寂しくなっていました。

昨日はとても気持ちの良い気候。
「今でしょ(すでに死後?)」とばかりヨネヤマプランテーションへ向かいました。

家の近所はあまり大きな園芸店がありませんが、ここにくると珍しい草花に出会えて楽しいです。
昔横浜にいた頃はよく来ていて、熱帯魚も眺めていました。
さすが、海水魚は手入れ大変なので(うちもバブリーな頃、夫がはまり、何匹あの世へ送ったことか)売っていませんでしたが、ディスカスは優雅に泳いでいました。

最初にみつけた花は白いポンポンが可愛い「赤紫センニチソウ」
”繭つき”と書いてあるし別名?「Merah レッドフラッシュ」 だと。
まあ、色々素敵なネーミング考えますね。
その他
b0296148_1321957.jpg
(写真ボケています)
「せんにちこぼう」 だとか
b0296148_1334153.jpg

「レディダリア」の”ヨギ”(真ん中黄色)と”ラジャ”

あと写真と名前忘れましたが、黄色い小菊のようなポットを購入し、
b0296148_136759.jpg

こんな感じに植え込んでみました。 まだ土が見えているので綺麗じゃないですね。

そして2階にある玄関ドア前の寄せ植えはナデシコで。
b0296148_1311352.jpg

ワイヤープランツは丈夫で綺麗でいいですね。でもまだ何か植え込まないと。

ところで、「ナデシコ」とは 本来「カワラナデシコ」の事を差し、これが別名「大和撫子」だそうです。
b0296148_13185010.jpg

こんな花びらが繊細な感じ。
なので、購入したのは 「カラナデシコ」 「セキチク」 と呼ばれているもののようです。

日本古来の人たちは繊細なものに美を感じたのでしょうね。 
[PR]
by ri-lica | 2014-09-22 13:45 | Comments(0)

道端の花 3種

b0296148_16452689.jpg

幹線道路沿いを歩いていたら、赤と白のヒガンバナを見つけました。
赤いのはよく見かけるけど、白いのは初めて見ました。

ヒガンバナは毒があると言われていたり、彼岸=あの世 の花なので縁起が今一つという感じですが、こうしてみると、紅白でめでたいですね。

そしてもう少し歩くと
b0296148_16501743.jpg

こんな可愛い花も見つけました。
でも、調べてみても名前がわかりません。
ご存じの方教えて下さい。

そして家の脇の日蔭ではいつの間にかこんな小粒の実をつけたような、キュートな草?が咲いていました。
となりのリシマキアがよたっていても、葉っぱは元気にみどり、みどり(青々といいうのか)しています。
b0296148_16545143.jpg


ネットで調べたら、爆蘭(ハゼラン)といい、昼3時ごろから咲くので別名 「三時草」、とか「三時の貴公子(!)」、 花と実が花火に似ているので 「花火草」、小さな実がサンゴ(コーラル)に似ているので「コーラル フラワー」とか、素敵な名前が沢山ついていました。

そうなの? 
と3時頃確認すると
b0296148_173260.jpg

わっ!確かに!かわいい!
線香花火のようにぱっとピンクの花が開いています。
すでに虫君が訪問していました。

道端の花なのに、いえ、道端の花だからこそ、たくましく、それでいて可憐なのですね。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-21 17:10 | Comments(0)
b0296148_731370.jpg

幼稚園の頃(私が)から知っていて いつも何かとパワーをもらえるBちゃんから 頂きました。

こちらが寸志のつもりでお送りすると倍返しになって エビで鯛釣り状態です。(^^;;

包装紙を開いた時の この高級感!
わっ!まさに宝石箱や〜。

そして
b0296148_731472.jpg

年代別のカカオたっぷりの高級なチョコ。

はい、スイーツ好きのうちはすぐパクついて…う〜ん(^○^)
全体像はこんな感じ
b0296148_731482.jpg

至福の時間を頂きましたが、Bちゃん、もう倍返しはおしまいにして〜(^^;;
[PR]
by ri-lica | 2014-09-20 06:41 | Comments(0)

蘆花恒春園

b0296148_15252138.jpg

やっと私が一番好きな事=カメラを持って緑の中へ 行けました。

コスモスが見ごろという情報を元に 「蘆花恒春園」へ。

幼少から”芦花公園”は耳にしたり行ったり(覚えてないが)していたけど、「徳富蘆花」の住居跡地記念公園だったのですね。まあ、小さい頃はそんな事関係ないか。

大人になって初めて訪れました。
自転車で園内を回ると 徳富蘆花夫婦のお墓なるものがありました。
b0296148_1524395.jpg

その横には説明が。
b0296148_15264730.jpg

子供のいなかった夫婦は仲睦まじかったとか。
蘆花は文才を発揮してから自分の思うまま行動したが、常に真善美を追求していたとか。
真面目だったのですね。だからか?58歳で亡くなってしまいました。
この土地が気に入っていたようです。

墓前で手を合わせました。(私も木々の多い所大好きです・・・と?)
くぬぎのどんぐりが沢山落ちていました。

そして住居跡へ。
b0296148_15344738.jpg


b0296148_15353760.jpg


b0296148_1536106.jpg


家がグレーなのでサルスベリの赤い花が際立っています。写真じゃ今一つだけど。
なんか、緑が実際より強く出ています。もっと”さび”が現れるように撮りたいなあ。どうすれば、いいのかな?

その後比較的広い園内をぐるっと回ると
b0296148_15425136.jpg

犬の大小で別れたドッグランもあり、それぞれおめかししたワンコや飼い主さんがくつろいでいました。

まだ気温が暑いせいかちょっと元気がないようでしたが、コスモスにカメラを向けて帰りました。
b0296148_1545391.jpg


b0296148_15452243.jpg
キバナコスモス

秋ですね。
[PR]
by ri-lica | 2014-09-17 15:58 | Comments(0)

カフェ美容院?

b0296148_1955790.jpg

(ベランダのモリモリのキンギョソウとリシマキアシューティングスター)


ここの所 美容院はクーポンを使ってお得なお店を回っています。
(知人曰く 「クーポン荒らしね」(^^;)

最近またヘアスタイルがまとまらなくなり、傷んできたので カット、カラー、パーマ、トリートメントのセットメニューを探しました。
そして今回は都立大学から徒歩1分のARISEへ。

こじんまりしたお店に入ると、これまたこじんまりした店内。
でもスタイリストさんが、丁寧に接客しています。

事前にリクエストのアンケートに答えて、担当の美容師歴14年の茶髪だけど、醤油顔(て今あまり言わないか)のスタイリストさんが、私の髪をチェック。
すると、髪質のタイプから、前のカットの良くなかった部分から、似合いそうなヘアスタイルから、スルスルとコメントしてくれます。
(お! この人、なんか違う。自分の技術に自信持っていそう。)

そしてカラーをし終わると、
「何かお飲物は?」
コーヒーをチョイスすると、な、なんと助手の人がメニューを持ってきて
「コーヒー豆の種類が30種類あるので、お選びください」
「え?え?えー?!」
迷いながら適当に選ぶと、運ばれてきたのは素敵なカップ&ソーサー そしてヨックモックのシガールつき。
(@_@)
ここは、カフェか?

コーヒーはとっても美味しかったです。

その後のシャンプーはこれまたアロマ的、ヒーリングミュージックが流れる、うす暗い部屋で。(あ、でもこんな感じが今流行ってる?)
カット、カラー、トリートメントが終了して鏡を見せてもらうと
「おー!いい感じ。オサレー(特に横と後ろからは) (正面は見たくない)」

久々の大満足の仕上がりでした。
施術中、スタイリストさんは料理にもはまっていると言っていたので、ドリンクとかにもこだわるのですね。
(ティーだとポットで出てくるとか)

ご興味ある方はどうぞお試しあれ~(近所の店員さんの口癖)
[PR]
by ri-lica | 2014-09-15 19:39 | Comments(0)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica