<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0296148_22291125.jpg

2月下旬頃やっと見つけた時間で、銀座三越のセールに行きました。
それも吊るしがわーっと並んでいる特設会場でおば様方でなくおばちゃん達に混ざって、物色。

淡いピンクのトレンチコートを見つけました。ちょっと羽織ってみるとお世辞上手の店員さんに、
"わあー!お似合い!"
価格はなんと、1万円!
買うしかないでしょう。

…しかし、2-3回しか着ないのに目立つ肩の部分のミシン目がほどけてきました。
やっぱりセール品はだめね、でも自分では直せないし、買った所で直してもらえるかなと、恐る恐る電話をしてみると、

"申し訳ございません。在庫がありましたら、お取り換え致します"
ってえ? うそ?!すごい!セール品なのに?

しかし、在庫がないとわかると
"お手数ですがお持ち下さればお直し致します。"
"ちょっと今腰が悪くて…。おいくらぐらいでしょうか?"
"こちらから集荷に伺います。お直しは無料でございます。"

ってまたまたえ?え?えー?

そして今日ちゃんと コートを入れる袋を持った宅急便の人が集荷に指定時間内ぴったりに来たのでした(^o^)

日本のデパートのアフターサービスって凄いんですねぇ!
[PR]
by ri-lica | 2015-03-29 22:03 | Comments(0)

理系(オタク)君

b0296148_1153919.jpg


以前新聞の広告欄でコミック"理系の人々"のこんな会話が紹介されていました。

老舗人気店が閉店という情報メールに

文系の人
"いやー、そうなの?寂しいなあ。あそこは◯◯が美味しくて 良く通ったのになあ…本当になくなっちゃうの?そうか、残念だ、一度閉店前に行かないとなー"

理系の人
"え?マジ?"(おしまい)

うちには1人理系君が(というより携帯オタク)いますが、急に私のLINEが受信できたのに、送信できなくなったので

"どうすればいい?"
と聞くと

"家のWi-Fi切るか 一度電源オフして"
あっそう。
確かに…復活。

で、まだ腰がずーんとしていたので、コルセットをしながらも腰を曲げないようにしゃがんで掃除機をかけていると

上から降りてきた息子
"なおったの?"
(あら、心配してくれてるのね)
"うん、すこーしずつね。"
"え? 携帯だよ。"
(そっちかい~_~;)

じゃあ「少しずつ」って「薄皮はがすように」と言うのか「うすがみを剥ぐように」と言うのかどっち? と試してみると

"うすがみはがしたら 禿げるしなあ、だから薄皮?"
"え?うすがみ?薄髪?を剥がす?"

ぎゃははは
ちょっとー ことわざも勉強してよー
(とか言って どちらか分からず こっそり調べていた私でしたが)

正解
薄紙を剥ぐように
だそうです
[PR]
by ri-lica | 2015-03-27 16:19 | Comments(0)

b0296148_22224568.jpg

ブログに腰痛の事を載せたら、何人かがコメントをくれたりLINEメッセージを送ってくれました。

こういう時はいつも以上に友人の有り難さを感じます。

家族という場の同じ環境と違って、友人達はそれぞれの違った環境の中での状況や、体験を話してくれるので新たな発見や視点を教えてくれます。

"人"はその字の通り、支え合って生きていくものだと言いますが、"友人"というサポーター、アドバイザーも大切な存在だと痛感したのでした。

ありがとうございます。
これからもよろしくお付き合い下さいまし。(^-^)
[PR]
by ri-lica | 2015-03-26 22:11 | Comments(0)

ストレスとお菓子

b0296148_1348342.jpg
b0296148_13483540.jpg


昨日は早くも桜開花宣言。そして連日とてもいいお天気ですね。

なのに、まだ腰が今ひとつ。

職場のずっと若い人にも "活動するのも年齢を考えろという事よね"
と言われてしまったし。(≧∇≦)
確かに歩き回り過ぎの上、急坂で自転車の立ちこぎとかをやってしまったからかなあ。
仕事上の悩みの心理的作用も?

それにしても、情けないやら、悔しいやら、落ち込むやら。

そんなストレスで無性に甘いお菓子とパリパリ噛めるおせんべい類が欲しくなりました。

気をつけながら近所の商店街へ。

薬局でセールしてたチョコパイとお菓子のまちおかで不二家のLookのチョコ、新潟おかきを買いました。

チョコのパッケージにはそれぞれ、"世界のチョコパイ紀行 Hawaii "とか"ベネズエラ エクアドル ガーナのカカオマス"とかあって、これだけで世界を旅してきた感じ??

うーん、でも味はみんな変わりませんけどね。(^^;;

おせんべいは色んな種類をぱりぽりと。
シンプルで美味しい。

甘いものを食べると 幸福に感じるセロトニンが一時的に大量に出るので ストレス発散できるそうです。
そして、咀嚼はリラックス効果のα波が出るとか…

これで、少し満足した安上がりの私でした。
[PR]
by ri-lica | 2015-03-24 11:44 | Comments(0)

ブルグミュラー

b0296148_21133962.jpg

リラックスしたい時はショパンのピアノ曲を聴くのが好きなのですが、急に普段放置しているピアノを弾いてみたくなりました。
(腰痛で外出できないこともあり)

1階に義父母がいた時はポロンポロン弾いていると、確かに決して上手でないので、
"来客があるからやめて"
と言われたり、いつのまにか階下から辻井伸行のCDの音が聞こえたりしていました。

もう下手でも思い切り弾けるぞー。
音大出のいとこに聞くと まずはブルグミュラーやソナチネからやれば?

昔娘がやっていた楽譜を引っ張り出してきました。

特にブルグミュラーは懐かしい〜。
b0296148_211341100.jpg



私は大学時、一時引きこもりをしていたので(まあその話はいずれ?するか?)その頃パラパラ弾いていました。
b0296148_21134151.jpg

一曲一曲タイトルがついた短めなメロディーがそれぞれ素敵で、気に入っていました。

しかし改めて弾いてみると…

右手左手違うし(当たり前) 指をくるくる動かすし、これはもう素晴らしい脳トレではないですか!

という事でこれから時間を見つけて 練習する事にしました。
せっかくなので、一曲ごとにppやffやクレシェンドなどに注意して 心の中で歌えるように弾けるようになりたいな。
[PR]
by ri-lica | 2015-03-21 20:45 | Comments(0)

腰痛

b0296148_2283147.jpg

おととい急にぎっくり腰のような腰痛がして、湿布を貼ってみたり、温めてみたり、腰を伸ばしてみたり、逆に体を動かしてみたり(今日は職場に行かなくてはいけなかったので)、対処していますが、今だに改善されません(≧▽≦)

いやだー、何年ぶりだろう。このピクっとした痛みに悩まされるのは。

以前宮廷料理を習っていた時、ミョンちゃんが腰痛と闘っていたけれど、いざまた自分がなると本当に煩わしいだろうなと痛感します。その後、ミョンちゃんは改善されたかしら?まあ私より結構若いし。

他人の悩みや悲しみに直面すると気持ちに寄り添っているつもりでも、実際同じ立場に立つとその時の気持ちはなんて浅いものだったのだろうと思う事があります。
本当の苦しみや悲しみや悩みや痛みは当の本人にしかわからないものですね。

門の外の植え込みで最近急に花びらが大きくなってきたマリーゴールド。
以前はピンク系の花が好きでしたが、最近オレンジ系が気になります。やっぱりビタミンカラー?
オレンジは色彩心理学的には 恐怖やプレッシャーによる不安を取り除く効果があるとか。
・・・やっぱりね、仕事をすると色々あるし・・・

まずは早く腰痛から解放されないと。
でも昔より治りが遅いかも(≧▽≦)
[PR]
by ri-lica | 2015-03-19 22:31 | Comments(4)

草月展

b0296148_209248.jpg

草月流の師範を持っている友人が展示会に参加するというので、立川高島屋まで行きました。

花器から花や枝、それ以外の材料など全て自由に選択していいのだそうです。だから準備もとても大変だとか。それまでのお稽古の集大成という事ですね。

作品は本当に思い思いの表現力に溢れ、まるで作者の心理を覗いているようでした。
b0296148_2046346.jpg


b0296148_20542028.jpg

これが友人の作品。柳の大胆な枝ぶりと葉ランの斬新な作り、バランスです。お花はスプレー菊と菜の花。花瓶の水は予想以上に必要だったそうです。
b0296148_20563527.jpg


b0296148_20571466.jpg

その他いいなと思うのを載せましたが、なぜか黄色い花のを選んでいる?

今回からの初試みとして”レリーフ”と呼ばれる、ボードに花を表現する作品(ドライや水なし)、”掛け花”と呼ばれる花瓶も忍ばせた壁掛けタイプの作品がありました。
レリーフ
b0296148_2153923.jpg


b0296148_2133022.jpg


b0296148_2135519.jpg


b0296148_2142193.jpg

まるで、美術館に来ているかのようでした。
(iPhoneでスクエアサイズで撮ったので、横と縦の写真の大きさの差がありすぎてすみません)

掛け花
b0296148_2192662.jpg


どれもとても素敵だし、思いの丈を表わしていてそれぞれのメッセージが草月流という神髄を良く知らない私でも なんとなく伝わってくるようでした。私もやってみたいけれど結構かかるのですよね。¥(´・ω・`)
また作品は4日間だけの展示の上、花瓶の花は短命だから、なんと贅沢な趣味なのだろうとそれがまた”華道”の格を表わしているのだなと思いました。

観終わってからは友人おススメの立川の ”マザーズオリエンタル”でランチ。
b0296148_21225990.jpg

b0296148_21231939.jpg


とろ~りチーズのピザと蜂蜜がこんなに合うとは知りませんでした。(^_-)-☆
[PR]
by ri-lica | 2015-03-16 21:47 | Comments(2)

なぞトレ 3月

b0296148_22563081.jpg

ブログネタがないのでもう3月も半ばですが、今月のなぞトレです。
絵を出すと即わかるので、敢えて字だけで。
でもわかりやすいかな?
[PR]
by ri-lica | 2015-03-15 22:49 | Comments(0)

三浦海岸 河津桜祭り

b0296148_10465923.jpg

昨日は朝から久しぶりの青空。そして一日フリー。(^^)/
ともなればカメラを持って出かけるしかないでしょう、と飛び出しました。

場所は前から気になっていた三浦海岸の河津桜祭り。2年前にも一人ぷらっと行った事があります。

京急特快は平日はシートが前向きになっており、ふかふかしているのでプチ旅行気分です。午前だと空いているし。(週末はすごい人なので普通の横並びシートでした)

駅を降り立つと、相変わらず先輩おば様方がメインですごい人。えー?前よりすごい。どこに行っても団塊パワーには圧倒される感じ。

駅からしばらく歩くと京急線の沿道に河津桜と菜の花のコラボ祭りが始まります。
b0296148_116571.jpg


沿道に立ってコラボにカメラを向けると花と一緒に撮りたい人が入っちゃう。
私を含めおばさん、おじさんは絵にならないのですよね。
若いカップルが入った所でカシャ!
b0296148_119595.jpg

でも顔の方が隠れすぎた(^^;)

花だけでは
b0296148_1195410.jpg

河津桜ってソメイヨシノよりピンクの色が濃いので下に頑張っている菜の花の黄色に負けていません。
b0296148_11113965.jpg


上を見上げると空が真青なのでピンクの花が引き立ちます。
b0296148_11131340.jpg

b0296148_1113541.jpg

なんか濃いピンクの花が固まって咲いているのですごい存在感。
形は車の埃取りのモップみたい(´・ω・`) いえ、宝塚の人が頭にのっけそう?
b0296148_11254065.jpg

満開~ でも少し葉が出てきてピークは過ぎた?

しばらく歩くと池のある公園に出ます。
そこで向うの方になにやら一斉にカメラを傾けているおじ様軍団がいらっしゃいました。

私も走り寄ってみたかったけど(^^;) 多分水鳥ねらい?
b0296148_11215921.jpg


b0296148_11222467.jpg

水辺バックも綺麗。

b0296148_1123470.jpg

帰りは京急の通る瞬間を狙いましたが、後で見ると日本の光景は電信柱が多過ぎかな。

b0296148_11274642.jpg

全体像はこんな感じ。
風が冷たかったのでささっと引上げましたが、明るいピンクとビタミンカラーの黄色に癒されました。

帰りはまたすいた電車のふかふかシートに座って優雅な気分に浸っていましたが、途中「14時46分に地震を想定した訓練を行います」とのアナウンスがあり、東北沖地震で被害に遭われた方々を思い、こうして今平穏にいられる事に感謝せずにはいられませんでした。
[PR]
by ri-lica | 2015-03-12 11:38 | Comments(0)

蓬莱のシュウマイ

b0296148_17523312.jpg

大阪での結婚式に招待されて帰ってきた娘が買ってきたお土産
蓬莱のシュウマイと豚まん
b0296148_17523439.jpg

昔 岡山出身の友人と 肉まんだ、いや豚まんだと主張しあったことがあるけど、関西のどの地域までが "豚まん"と呼ぶのでしょうか?
b0296148_17523414.jpg

シュウマイは崎陽軒の3倍位の大きさだけど、味は程よくパクパク食べられます。
b0296148_17523578.jpg

豚まんは皮が甘めかも。
双方ともあんが甘めに仕上げてあるから、食べやすいのかもです。
以前丸の内の大阪お好み焼き "きじ"に行った時 タレが甘いなと思ったので 甘めが好きなのですね。

ところで今回の結婚式の新婦は知人の新郎より年上だったそうで、その年齢を知って少し安心したお年頃の娘(私もか?)でした(^^;;
[PR]
by ri-lica | 2015-03-09 17:26 | Comments(2)

あくまで気まぐれに感じた思いをのせます


by ri-lica